FC2ブログ

「沈んだらまた積み上げろ!」

中村です。魂込めた雑文を、テキトーに書き飛ばします。

♪たどり着いたら既に小宮山~大松4打点でサヨナラ勝利!

仕事終わりもそこそこに、京葉線に飛び乗り、マリスタへ。
今日の先発は久々に一軍に戻ってきた呉恩佑(ウースヨ)。
GW期間中の神戸での好投が頭にあったので楽しみにしてた。

ところが。

3回表、マリスタにたどり着いてみると、マウンドにウーの姿はなかった。
いきなり3点ビハインドで、マリーンズのピッチャーは既に小宮山

こんな序盤から負けパターンの継投?
とも思ったが今日は様子が違う。

考えてみれば先発が2回もたないなんて非常時、頼れるのは小宮山さんしかいないのだ。
この小宮山さんを始めとして、久保・川崎・荻野、今日はリリーフ陣が踏ん張った。
その踏ん張りが大松のサヨナラヒットを呼んだ。

それにしても大松
ここ最近の好調は尋常じゃない。今一番頼りになるバッターだ。
福岡で三タテくらって凹んでたけど、奴がいれば大丈夫。

まずは4位浮上。
そこから一気にCS圏内へ!
いける。いけるぞ~!

TS3E0509.jpg
↑夕焼けとマリスタ。良い季節だ。

TS3E0512.jpg
↑珍しくピタリと風が止む。いつもバタバタと元気よくはためくフラッグもこの通り。暑いよ~。

TS3E0513.jpg
↑夏休み入り後一発目の開催だからか、かなりの客入り。ラッキーセブンも盛り上がる。

TS3E0514.jpg
↑試合終了。バックスクリーンに映される本日のハイライト。今日は大松一色だ!


ブログランキング

スポンサーサイト



土を入れ替える

バオバブを始め、ベランダの鉢植えたちの土を入れ替える。
心なしかみんな生き生きしてきた。

遅ればせながらバジルミニヒマワリも種蒔き。
苗で買ってきた桔梗も加わって、ますますベランダが賑やかになってきた。

いいね、植物がある生活。

TS3E0518.jpg
バオバブ。だいぶ葉っぱが茂ってきた。一番元気に伸びてくれるこいつが、やっぱり一番可愛い。

TS3E0517.jpg
↑昨年、ついに花を付ける事が無かったハイビスカス。今年こそ咲くか?

TS3E0519.jpg
↑新しく仲間入りした桔梗。美しい花です。

ブログランキング

大嶺初勝利!

毎回好投しながらも、何故か勝てなかった大嶺祐太がついに初勝利。

今夜開催の試合がこのロッテ-日ハム戦のみで、NHK-BSでの全国放送、
しかも全日本のエース・ダルビッシュとの対決という、注目度高まる中での初勝利。
未来のエース候補にふさわしい、派手な演出だった。

この一勝はデカイ。
これをきっかけに大嶺が覚醒してくれれば、CS出場も不可能じゃない。
ウ○コ球団からの脱却は始まったばかりだ。

ところで。
ここ数日の試合を観てると、日本代表選手に対してハレモノに触るような微妙な空気が流れているような・・・。ロッテは昔からそういう空気を読まない伝統があるので、平気でダルビッシュを打ち崩しちまったわけだが。気のせいかな?

ブログランキング

俺内ホットムービー

TOHOシネマズ八千代緑ヶ丘にて「西の魔女が死んだ」を観る。

舞台になってる高原の風景に癒され、
どこまでもやさしいおばあちゃんの、最後のあたたかいイタズラに涙。

おばあちゃん役のサチ・パーカー西川ヘレンに見えて仕方がなかったことを除けば、
素晴らしい映画だった。
なんでヘレンに見えてしまうんだろう、たいして似てもいないのに。
もしかすると、流暢に日本語を話す外国人女性=ヘレンという図式が、
俺の中に出来てしまっているのかもしれない。

おばあちゃんが煎れるハーブティー。
採れたてレタスを挟んだサンドウィッチ。
ワイルドストロベリージャム。
いずれも食いしん坊な俺のツボ。

極めつけは、こんがり焼いたイングリッシュトースト。
あれ、反則。ザクっと齧る音がたまらない。
どうしても食べたくなって、帰りにイギリスパンを購入してしまった。

やさしい映画です。そろそろロードショウが終わる頃なので、お早めに。
どちらかというと女性向け(?)な映画だろうけど、男性も。

鑑賞に当たっては、画面は小さくても、音響の良い映画館を選ぼう。
トーストの「ザクっ」とか、レタスの「シャクっ」とか。
フロントガラスを叩く雨の音、森の木々のざわめき。
諸君にもぜひその「音」の魅力を感じてもらいたいぜ!

ブログランキング

小さなカトー君

誰の胸にも小さなカトー君は住んでいて、小さく囁き続けてる。

「お前可哀相だな、一生懸命やってるのに」
「やってらんなくねえ?誰も認めてくれないよ、お前のこと」
「お前一人頑張ってもさあ、周りがバカばっかじゃしょうがねえよ」

うまくいかないいろんなことを誰かのせいにするべく、一生懸命囁いてくる。
普段はそんな囁き、つっぱねることが出来る。
くだらねえゴタク聞いてるヒマなんかねえって。

でもふとした時、心がへばってる時、気になり始める。
小さかったハズのカトー君はいつしか大きく育ち、囁くどころか喚き散らし始める。
うっかり耳を貸してしまうと、心がどんどん曇ってきて、自分のことしか見えなくなる。
命の重さなんて、どうでも良くなってしまう。
自分の命も、他人の命も。

また事件。今度は八王子で。
彼もまた、小さなカトー君を大きく育ててしまった一人じゃないだろうか。

俺の中にもカトー君はいる。
君の中にもきっといる。
育てないようにお互い頑張ろう。

併せて、被害者の方のご冥福をお祈りします。


ブログランキング


シアワセ

朝目覚めて。
あ、そうか今日は休日なんだった。
と気付いた瞬間。

これ、かなりシアワセ。

さ、二度寝しよーっと

ブログランキング



へヴィーローテ

公開日直前だからか、この一週間やたら耳にしたあの曲。あの歌声。
頭の中でへヴィーローテ。
もうすごいことになってる。

ときどき無意識に口ずさんでたりもして、
ハッと気付いて恥ずかしくなる。

どうにかしてくれ、もう。
ポニョポニョポニョポニョうるせーよ!

・・・ちょっと・・・可愛いけど。。。

ブログランキング

さよならトルネード

阪神がクジを外したときは本当に悔しかった。
彼が近鉄のアホ首脳陣とケンカして日本球界を去った時は悲しかった。
でもその後のメジャーリーグでの活躍は俺の胸を躍らせた。

悔いの残る引退。

現状に満足せず、常に何かを追い求めて来たからこその悔い。
実に彼らしいじゃないか。

野茂英雄投手、本当にお疲れ様でした。

ブログランキング

俺内ホット観劇’08その9

赤坂(見附)Red Theaterにて東京スウィカ「港入口若津屋食堂」を観る。

この公演には3月の「コールマイン」客演組の田中智也さんと山素由湖さんが出演している。
二人とも、自身とはまったく別の人格を演じながらも、田中さんが演るからこそ、由湖さんが演るからこその人物として舞台を生きてた。
すごいなあ、と思いつつ、それこそが本来の役者の"仕事"なんだって改めて気付かされる。
当たり前のことを当たり前にやってるだけなのだ、この二人。
でもそれってすごいことなのだ。

お話の舞台はどこか懐かしい、地方の港町。
日本の原風景。
そこで育った人々のどこまでも優しい心の触れ合い。
前述の二人だけでなく、キャスト全員、子役に至るまで、嫌味のない自然な演技で物語にすーっと入っていける。
ラストでは感極まって少し泣いた。
素晴らしいお芝居だった。

東京スウィカ「港入口若津屋食堂」は20日まで赤坂(見附)Red Theaterにて。
優しい気持ちを取り戻したい諸君に、オススメだぜ!

ブログランキング


2008年7月16日のバオバブ

20080716084034

今年のバオバブは昨年までと少し様子が違う。
一つの場所から芽吹く葉が、昨年はせいぜい一枚か二枚だったのに対し、
今年は五~六枚固まって芽吹いている。
結果、お互いに日光を遮り合い、生長を阻害し合っている。

そこで、色褪せて形の悪い葉を剪定した。
多少風通しや日照が改善されるはず。
これでまだ異変が続くようなら、また植え替えかなあ。
新しい土を入れてリフレッシュさせた方がいいのかもしれない。

ブログランキング


再発

清志郎さんの癌が再発したそうだ。
完全復活ライブとかやって、もう大丈夫だと思ってたのに。

一刻も早い再復活、お祈りしてます。
今度こそ完全な"完全復活"を。

ブログランキング


つっこみ

我ながら悪癖だと思うんだが…。
一人暮らしが長かったせいか、未だに時々テレビに向かってつっこんだりする。

「絶対焼かない人はそんな所に行くべきじゃないな」

「そんなに休みもらって、かえって不安にならないか?」

「なんでそんなに声裏返るの?」

さて、それぞれ何のCMへのつっこみでしょう?

ブログランキング


青汁

20080710081821

やずやからのDMに入ってた試供品を試してみる。
たとえるなら、

畳ドリンク。

思ったより飲みやすかったけど…不味いね、やっぱり。


うねうね

朝イチで、親父から写メ。
家庭菜園で採れたらしいらせん状にひんまがったナス。

20080710074628


すげえ。

ブログランキング


ひっとずっ

休日出勤してた本日の帰り。
ホームで電車を待ってると、目の前にでっぷりふとっちょの駅員が現われた。
ズンと突き出た腹、顔には玉の汗。その汗にまみれた顔にマイクを押しつけるようにしてアナウンスを…

いや、この際、彼のメタボ状況を問題にするのはやめよう。一番気になったのは、じっとりと汗のしみたシャツの裾が、ズボンからだらしなく飛び出していたことだ。

「ひっとでとっばい、みたんなか」

心の中でつぶやく。
だらしない格好ってのはちょっと不快。
俺も身なりに気を遣う方じゃないからね。自戒を込めて。

◎本日の南島原弁

【ひっとずっ】
飛び出す。はみ出す。

「ひっとでとっばい、みたんなか」
→「飛び出してるぞ、みっともない」


ブログランキング


ビアスタ初勝利!やっぱりロッテのエースは直行だ。

ビアスタジアムに行ってきた。

「360℃ビアスタジアム」はマリスタをビアガーデンにしてしまおうという企画。
入場料は全席自由席で1,500円。
俺はファンクラブ会員なので1,000円で入場できる。
これだけでも破格だが、さらに普段600円で販売している生ビールが、半額の300円になる。
観戦にビールが欠かせない俺にはたまらない企画なのだ。
行かないわけにはいかないでしょう。

退勤時間ぴったりに会社を飛び出し、海浜幕張行きの直通電車でマリスタへ急ぐ。
車中、携帯で試合経過をチェック。
おお、なんたること。初回に既に2失点!

このビアスタジアムという企画、3年前からやっているのだが、今まで一勝もしていない。
打線が復活し、勢いづいてる今なら初勝利もありうる!と踏んで、出向いてみたのだが、
やはりビアスタでは勝てないのか。。。

ところが、海浜幕張からマリスタに向かう直通バスの中で、同点に追いついたことを知る。
早川のツーランだ。早い段階での反撃に、期待が高まる。

ブログランキング

続きを読む

七夕ライトダウン

「今さら一時間だけ照明を落としたって、焼け石に水なんじゃない?」

という声もある。
でもやらないよりは、やった方がいいだろ。

舞台演劇なんて、照明や音響や空調で電力ガンガン使うし、ひと公演終わればゴミの山が残る。挙げ句ホームページやブログなんぞ立ち上げて、サーバーをフル稼働させてる。そんな反エコロジーな稼業に携わる者として、我々も何か考えなければなるまい。

ライトダウンな芝居。
なんとかやれないもんかな?

ブログランキング


白熱

いやー、参った。
昼間っからあんな熱戦やられたら仕事が手に付かなくなる。
今日のマリーンズ戦、タイガース戦の話である。

逆転・再逆転を繰り返すシーソーゲーム。
仕事しながらネットの速報でチラチラ観ていたのだが、
ヤヴァイよ。しびれちまう。
両チームとも終盤の土壇場で勝ち越され、もうダメかと思ったら、
最後まで見事な反撃を見せてくれた。

アニキの劇的な逆転アーチで勝利をもぎ取った阪神に対し、
最終回二死満塁まで漕ぎ着けながらあと一本が出なかったロッテ。
これの差が現在の順位に現れているのかな。

とはいえ、マリーンズもなんとなく勢いが戻ってきた感じ。
明日からのビアスタ、足を運んでみようかな。

ブログランキング


魚肉ソーセージの醤油炒め

イチニイサン。
愛用ののし棒を巧みに操り、おふくろがちぎって丸めたタネを僅かスリータッチで美しい正円のギョーザの皮に変える。

祖母はギョーザの皮作りの名人だった。
しかし今思うと、他の料理の腕はあんまりだったように思う。おふくろが不在の際、めんどくさそうに作ってくれたのがコレ。20080705012636


ブログランキング

続きを読む

佐藤さんが来た!

20080702195455
ありがたいことに頂きもの。

佐藤さんです。
佐藤錦さんが我が家に来ました。
甘いです。
幸せです。

ああ、なんて美味しいの、佐藤さん。
また来てね、佐藤さん!

ブログランキング


対策

七月に入り、各駅の周辺にケーサツの人が数多くタムロしている。

いつもランニングシャツで虫捕り網を持ってウロウロしている、¨西船版裸の大将¨も職質食らってた。

よそからの応援で知らないんだろうけど、そいつ全然危険じゃないよ。仕事とはいえ、ご苦労なことだ。

飯山満駅のゴミ箱もぴったりフタをされちまって。

20080702002203

無防備じゃマズいんだろうけど、ちょっと異様じゃない?
ブログランキング