FC2ブログ

「沈んだらまた積み上げろ!」

中村です。魂込めた雑文を、テキトーに書き飛ばします。

マリオネット

ハグハグ共和国公演「マリオネット」まで約一ヶ月。
オフィシャルサイトに特設ページが立ち上がった模様。

キャスト紹介のページがスタイリッシュ。
オススメです。

ハグハグ共和国オフィシャルサイト

ハグハグ劇団員でミスユニバースジャパンのファイナリストの一人、
塚本茉莉子さんの画像も観れますぞ。

スポンサーサイト



俺内ホット観劇´09その10

20090531005007
ジャムジャムプレイヤーズ「煩悩の犬」を観る。

終業後、黄色い電車で浅草橋へ。
西船橋なんて辺境で働いていると、仕事終わりでの観劇の場合、大抵途中入場を強いられる。
途中入場って演じてる側にも申し訳ないし、他のお客さんにも迷惑だから極力避けたいのだ。
その点、浅草橋で19:30開演だと、非常に助かる。

さて肝心のお芝居。
例によって詳細は書かないが、全編に流れるそこはかとない、のどかな雰囲気。
時折ほとばしる激情。
主演女優二人が圧巻の演技力を見せる。

「スリムスリムマン2」にご出演頂いたジェット朗氏も、持ち前の「キモクドさ(気持ち悪くてクドい。良い意味で)」を巧く活かしたキャスティングで、出番は多くないものの、キラリと光る。

見応えあるお芝居でした。

ジャムジャムプレイヤーズ「煩悩の犬」は浅草橋アドリブ小劇場にて明日まで。

ジェットのキモクド(良い意味で)が癖になってる諸君には特にオススメだぜ!


なんか惜しい感じ

20090529202211
なんか惜しい。

わさボーノ!

西船橋のカルディコーヒーファームで見つけたわさびソース「わさボーノ」。

wasabuono.jpg

先日は試しにパスタに使ったのだが、これがすこぶる美味い。
今日はナカムラレシピの定番、肉野菜炒めに使ってみた。

TS3E1305.jpg

わさボーノを大さじ2杯、醤油大さじ1、酒大さじ2くらいで合わせ調味料を作る。
今回の具は豚肉、シメジ、マイタケ、レタス。

熱したフライパンに、豚肉、シメジ、マイタケの順番で具材を投入し軽く塩コショウ。
豚肉の赤みが消えたらレタスを投入、間髪入れず合わせ調味料を回しかける。
ざっくりと全体を混ぜたら火を止め、皿に盛りつける。

うん。いいです。わさボーノ
もう1~2さじ多めでも良かったかも。

わさび好きにはたまらない一品、是非、お試しあれ。

どちて坊や

「どちて?」と訊きたくなる。
どちてそんなことするの?
そんなことしたら俺が凹むことを知ってるはずなのに。

「どちて?」と訊きたくなる。
どちてこうしてくれないの?
こうしてくれさえすれば、俺が幸せに満ちることを知っているはずなのに。

たぶん、たいした理由なんてない。
そんなことしたのは、たまたまそうしたかったからで、
こうしてくれないのは、たまたまこうしたくなかったからだ。
そう思えば気が楽になる。それは分かっているんだけど。

それでもどうしても訊きたくなる。
どちて坊やから抜けられない。



インターリーグの憂鬱2009

今年も交流戦が始まっている。
毎年書いてるけど、やはり阪神ロッテ戦の存在は憂鬱だ。
どっちを応援していいのか分からなくなる。

昨日の初戦は雨でノーゲームとなった。
実はこの試合、予定通り同窓会が開催されてたら、
同級生たちと別れた後、ひとり甲子園で観戦しようと目論んでいたのだ。
もちろん、阪神サイドで。

中止になってよかった。。。
雨に濡れて体を冷やし、観戦できないばかりか感染してしまうところだった。

感染危機は免れたものの、憂鬱な対決は否応無しにやってくる。
なんとか全試合引き分けってことで納めてもらえないもんだろうか?


ロッ○リア・クオリティ

江戸川区の公共施設を稽古場として使用する手続きのため、葛西へ。
懐かしい。数年前までこの街の小さなパソコンスクールで、
インストラクターを務めたことがある。
週三回、1~2人の生徒さんにWORDとEXCELの基礎を教える内容だった。
いろんな生徒さんと触れ合えて楽しかったなあ。

懐かしくて、葛西区民館での手続きの後、少しだけ街をブラブラ。
仕事前の腹ごしらえにいつも利用してたロッ○リアで休憩。
店頭の掲示でとても美味しそうに見えたL’sバーガーなるメニューをチョイス。おいしそうでしょ?
↑ほら。こんなに美味しそう。

で、現物はこれ。
まるで別物。

今に始まったことじゃないけど、あまりのギャップに呆れる。

それなりに美味かったけどさ。

リハビリと組み立てと

朝から整形外科へ。
ひと月ほど前から感じている右肩の痛み。
ここの処どんどんひどくなっていて、指先に痺れまで出て来た。

ヤバい。痺れはヤバいよ。
というわけでようやく重い腰を上げた。

X線撮像など診断を受け、理学療法士の指導のもと、筋肉をほぐす運動をいくつか。
後は普段から上体を真っ直ぐ保つよう心掛けねばならない。至難のワザだ。

昼過ぎにようやく帰宅。
しばしの午睡の後、先日購入した家具の組み立てに没頭。
ようやく二つ目を完成させる。
右肩が痛むが、色んな煩事を忘れて没頭できる作業は楽しい。



目に青葉山ホトトギス初カエル

ハグハグ共和国の稽古場を見学。
帰りに飲む。

初めてカエルを食った。
意外なほどカタチが残っててちょっと怯んだけど…
美味しく頂きました

20090523083804

↑唐揚げ。脚そのまんま。


一歩前進

8月の公演に向けまた一歩前進。

長らくほったらかしだったタッタタケータイサイトもやっと更新。
すみませんです、サボりがちで。

tattataonthemobile.jpg

パンデミックの日は近い

関西では多くの学校が休校になってる。
感染拡大の為の措置なのに、心得違いの生徒たちが、
カラオケボックスなどで遊び倒しているらしい。
これじゃパンデミックの日も近い。

コンサートがいくつか中止になったと聞く。
8月の我が劇団の公演も、同じ憂き目に遭わないとは限らない。

一人一人が自覚して行動しなければならない時が来ている。


12連勤と7連休

今日で12連勤終了。

明日から7連休開始。

社会復帰出来るかな?


同窓会延期!

そうだよなあ。
この時勢に大阪でやろうなんて、無謀だよなあ。

大丈夫か、関西?

大阪・神戸を中心に新型インフルエンザ感染者が増えている。
これ以上拡がらないように祈りたいが、多分、無理だろう。
このまま関西圏で感染者が増えて、

「関西圏封鎖!」

などという恐ろしい事態になったりしないだろうか?

来週の今頃は同窓会の為、大阪に居る予定なのだ。
「行ったはいいけど帰れない」
なんて事になったらどうしよう?
家族にも、劇団のみんなにも、会社の同僚たちにも会えない、
なんてことになったらどうしよう?

どうしよう?


俺内ホット観劇´09その9

てにどうオール・アバウト・ラブ」を観る。

この芝居にはかつての共演者で、いつぞや俺の初夢にも出て来たすわいつ郎が出演。

例によって詳しくは書かないが、ものすご面白かった。

演出が実にお洒落。
軽くて、でもしっかりと芯がある。
役者陣も皆巧い。
すわもその持てる魅力を十二分に引き出されてた。
こういう客演はシアワセだよな。

昨日の観劇後の飲みの最中に、ふとすわからのお誘いメールを思い出し、
急遽観に行くことにしたんだが、うん、思い立って良かった。

てにどうオール・アバウト・ラブ」は中野ザポケットにて明日まで。
それぞれ¨all we need is love¨、¨essence of life¨と題された二編から成る。

俺は日程の都合上¨essence~¨しか観れなかったが、
明日都合が付く諸君、頑張って両方観た方が良いかも知れないぜ!

16th_flyer.gif

俺内ホット観劇´09その8

集団田中´98「濁茶レ(ちゃをにごす)」を観る。

昨年の「超人スリムスリムマン2」でも大活躍だったエディーさんの所属劇団だ。
今回はお芝居ではなく、「トークライブ」。MCをエディーさんが務めるということで、期待して劇場へ。仕事の都合上開演から30分後に入場。

今日初日なんで詳細は書けない。ほぼ8~9割しゃべりっぱだったエディーさん、お疲れ様でした。すげえな、あんた。

トーク下手のタッタタにはちょっとマネの出来そうにないこのトークライブ。
エディーファンの諸君なら観に行くべきだと思うぜ!

集団田中´98「濁茶レ(ちゃをにごす)」は新宿シアターミラクルにて17日まで。

TS3E1274.jpg


なんか変な天気

TS3E1267.jpg
お陽様は強く照りつけてるのに、空はどんより。

なんか変な天気。

俺内ホット観劇´09その7

コメディオンザボード「しぶとさは三文の得!笑う門にはつるかめ荘」を観る。

この公演には先日手伝ったハグハグ共和国公演で舞台監督を務めた
木下敬志氏が役者として出演、同じく次回公演に出演が決まっている
今野隆一氏も出ている。

本日初日が開いたばかりなので芝居の中身には触れられないが、
予想に反して(失礼)ものすごく面白かった。

正直、味わいとしては古臭い感じは否めない。
しかしゆったりしたリズムとクオリティの高い演技が安心感を生み、
ラストの生演奏までたっぷりと楽しむことが出来た。
お年寄りたちがもう可愛くて愛しくてたまらない。

諸君。年輪を重ねた大ベテラン俳優の芝居、
じっくり観てみるのも良いもんだぜ!

コメディオンザボード「しぶとさは三文の得!笑う門にはつるかめ荘」は、
両国/シアターXにて17日まで。

あれ?そうなの??

某テレビ番組で、口臭のメカニズムを知る。

1.ニンニク等のニオイの強い食べ物を食べると
2.そのニオイ成分が腸で吸収され、
3.血管を通って肺に入り、
4.吐息が臭う。

あれ?そうだったの?
ということは…

breath.jpg

「ニンニク料理・アルコールの後におなかの中から息リフレッシュ」

あんまり意味ない。
ってこと?


忌野清志郎青山R&Rショー































こみ上げる物を必死で押さえて、
笑顔でお別れしてきたよ。

一を聞いて十を知ったかぶる

知らないことを「知らない」と言えない大人はカッコ悪い。
プライドが高いんだかなんだか知らないけど、
素直に「分からない」って言っちまえばいいのに。

知ったかぶったまんま突っ走って生き恥を曝しているサマは
見ていてイタイタしく、少しイライラする。

俺も似たようなところあるからなあ。
気をつけよう。

ピンクのニチャニチャ

退勤後、歯科医へ。
例の治療がクライマックスを迎えているのだ。

上下ともに型を取られる。
何度やられても慣れないし、どうしても好きになれないよ、
あのピンクのニチャニチャ!




秘密基地

事務仕事中、ある管理物件の入居者から通報。

「子供がさあ、屋上に昇って遊んでるんだよ。
 危ないから注意してやってくれないか?」

現場に急行すると、確かに屋上に人影。
中学生男子だ。

「君たち危ないから降りなさい!」

注意すると、意外にも素直に降りてきた。
全部で4人。皆おとなしそうな男子。
同時に大量のダンボールが屋上から運び下ろされる。
どうやらこのダンボールを使って、屋上に秘密基地を作っていたらしい。

仲間だけが知ってる秘密基地。
幼い頃、俺も欲しかった。実家の押入れに、妹と二人で作ったりしてた。
妹はすぐに脱走して、俺だけの基地になっちゃったけど。。。

楽しそうな遊びを邪魔して悪いけど、これも仕事だからね。
万一落ちて怪我でもされたら、管理会社としては一大事なんだよ。
屋上でどたばたすると、最上階の部屋に響くしね。

「すみません。すぐに片付けますから」

テキパキとダンボールを片付ける少年たち。
うんうん。素直でよろしい。

少年たちが去った後、こっそり屋上に昇る。
初夏の風が心地よかった。

俺内ホット観劇´09その6

20090506154414
芝大門の居酒屋「よござんす」にて、畳一畳もよおし屋「皐月のもよおし」を観る。
昨年11月にも観た「落語芝居」だ。

芝居が面白かったのは言うまでもない。
今回の発見は我が探検組合から参加の栗原だ。

演技には多少なりとも人柄が表れるものだが、今回の栗原はそれが如実に出ていた。
小手先のテクニックを小賢しく使ったりしていないからだと思う。
身内を褒めるのは気持ち悪いが、本当に良い役者になった。

さて、最後の演目の上演中にアクシデント発生。
上演中はそういう演出なんだとばっかり思ってたが、
終演後になってアクシデントだったことが分かった。
かなりの大事だったが、見事なフォローとリカバリー。
芝居を壊さなかったのは流石だ。

畳一畳もよおし屋「皐月のもよおし」は本日で終了。
次回は九月の連休中だそうだ。
まだ体験していない諸君は、是非一度観てみることをオススメするぜ!

「孫たちが帰った後は、ポーンて穴の開いたごてなるとばい」

そう言ってたお袋の気持ちが、今はよーく分かる。

この穴、埋めるのにしばらく時間がかかりそうだ。

猿の脳みそ

仕事の合間に雑談していて、ゲテモノ喰らいの話題になり。

中国では猿の脳みそを食べるらしいとの話を聞き。

どうやって食べるんだろう?

と興味本位で検索してみたら。

・・・!!!!!!!

・・・俺が知った衝撃のレシピをご紹介しよう。
ゲテモノが嫌いな人、食事前の人は読まない方が良いです。

1.猿は頭の毛を刈り、暴れないように手足を紐で縛る。
2.テーブル代わりの檻に猿を入れ、天板に開いた穴から頭頂部が出るように設置。
3.銀製の槌で猿の頭を突き、頭蓋を割・・・


ああ、残酷すぎてこれ以上は書けない。

グルメ(?)とは、つくづく罪なものよ。
俺はこの料理、一生食べなくていいや。

20090504232304

↑写真と本文は全く関係ありません。決して。


さよなら、キヨシロー

忌野清志郎さん死去…58歳ロックに生きた(ニッカンスポーツ)

高校生の頃、優等生でマジメ君だった俺の、
不良になりたくてもなれない俺の心には、
いつも「トランジスタ・ラジオ」が響いてた。

大学を去る時に上演した最後の芝居。
その稽古の時、「雨上がりの夜空に」を
大音量で鳴らして、キャスト全員大声で歌った。
あっという間にテンションが上がって、ノリノリで稽古できた。

いつも俺を挑発してたキヨシロー。
そのキヨシローが、死んだ。

喉頭がんのニュースが流れたときから覚悟はしていたけど、
ついにその時が来てしまった。

今、むしょうに「ラプソディ」が聴きたい。

RHAPSODYRHAPSODY
(2004/01/28)
RCサクセション

商品詳細を見る


ご冥福をお祈りします。
さよなら、キヨシロー。

プチ同窓会

先日マリスタで顔を合わせた三人で、改めて飲む。
当然、話は尽きない。

けど・・・何話したっけなあ?

anokoro.jpg
↑左からS倉、俺、S井。全員、当時15歳(高1)。

楽しかったに。

楽しい時間は必ず終わる。
それもあっという間に。

今日、妹一家は三重に帰る。
おそらく今頃は東名高速道路の渋滞に巻き込まれていることだろう。

俺の出社後に出発する、ということで、出勤する俺を家族4人で見送ってくれた。
ベッタリだった下の子はもちろん、微妙に距離を置いてた上の子までも、
出かける間際、俺に抱きついてきた。

楽しかったに。
また一緒に遊ぼうに。

それまで元気で。
ええ子にしてるんやに。



◎本日の伊勢

【~(や)に】

「~だよ」「~よ」という意味の接尾語。
おっとりした柔らかい響きが可愛い。

「昨日な、一緒にな、ディズニーランドにな、行ったんやに」
→「昨日、一緒にディズニーランドに行ったんですよ」

幸せな食卓

退勤後、いそいそと帰り、姪っ子らと食卓を囲む。
今日はみんなで手巻き寿司なのだ。


ニコニコと笑顔が絶えない。

美味しい。楽しい。

幸せな食卓。