FC2ブログ

「沈んだらまた積み上げろ!」

中村です。魂込めた雑文を、テキトーに書き飛ばします。

俺内ホット観劇´09その17

デスパレート・ブロードウェイ

いよいよあおき・谷口の客演舞台初日の幕が開く。
なんか観に行くこっちがドキドキするぜ。

あおきと谷口が出演する「Deaperate Broadway~すべての天使たちへ~」は、10月4日(日)まで、東池袋のあうるすぽっとにて。
二人のダンスが見たい諸君は、必見だぜ!

スポンサーサイト



合掌

深川不動堂

心静かに、合掌。
少し、涙。

39

39歳。

サンキュー歳。

俺に関わる全ての皆々様に、

感謝の言葉を捧げたい。

ありがとうございます。

今日からの一年、俺はもちろん、皆様に幸多からんことを!

2009年9月28日の青空

俺内ホット「昭和のエンターテイナー」

昨日行った「古賀政男音楽博物館」。
古賀政男さんつながりで笠置シヅ子さんの動画に辿り着く(服部良一さん経由)。
文句なく、楽しい。
昭和のエンターテイナーここにあり。

ユーウツな事柄も後ろに「ヴギ」って付けるとなんとなく楽しそうに感じるのは俺だけかな、諸君?「連休明け出社ヴギ」とか、「満員電車で加齢臭のおっさんと密着ヴギウギ」とか。



↑「おっさん、おっさん」と連呼するくだりとか素晴らしく面白い。今のテレビじゃ放送できない差別用語が堂々と出てくるし。
 笠置さんもスゴいが、この時代にこんなメロディを生み出した服部さんはさらにスゴいと思う。

α波とかそういうのをいっぱい浴びてきた。

パンフレット

以前の職場で一緒だったS根さんが出演する演奏会を聴きに、代々木上原へ。

S根さんは一緒だったその職場を辞めてから一念発起し、声楽の勉強を始めた。
大学で学んだり、沖縄にある学校に通うため、現地に移り住んだり、精力的に勉強してた。今回も「二期会」の養成所の修了演奏会だったわけである。

それにしても、声楽やってる人の声からは絶対アレだね。α波とかそういうのが、いっぱい出てるね。脳みそが癒された感じだったもん。13:30からの第一部では、ついついウトウトしてしまったくらい(ごめんなさい)。

第二部は名作オペラからのラインナップ。
フィガロの結婚とかトゥーランドットとか、オペラに馴染みの薄い俺でも
耳にしたことのある作品が並ぶ。よくわからないけど、オペラの曲って、
要は芝居で言う「長ゼリフ」にメロディが付いたものって事だよね(違う?)。
そう思って聴くと、すごく興味深い。

S根さんはカウンターテナー。
普段の話し声からは想像もできない、高く透き通った実に美しい声。

終演後、ロビーでS根さんと話す。
今後も大学院で古楽を学んだり、もっともっと勉強して、演奏会にもどんどん参加して、と貪欲に活動して行く予定とのこと。その学究心の旺盛さに感動する。

会場には、同じ職場で働いてた女優(当時。今は俺と同じく引退しているそうだ)も来ていて、駅までの帰り道、少しだけ旧交を温めた。

あの職場には、芝居をやってる奴、バンドをやってる奴、漫画家を目指してる奴、アイドルの卵などなど、表現欲求を抱えた連中が、各種取り揃えで沢山集まってた。そうそう、5~6年前に右翼ネタで一世を風靡したあの芸人さんもいたっけか。

あの頃は面白かったなあ。
思いを馳せた帰り道だった。

古賀政男博物館
↑会場になった古賀政男音楽博物館内けやきホール。
時間があれば博物館も見学したかったなあ。

きらっきらっ金太洋♪

このブログにも何度か登場している高校の同窓生S井が帰省したらしく、
お土産を渡したいから飲もう、と連絡してきた。
というわけで、昨夜は西船でS井とサシ飲み。
セレブホッピーを伝導しつつ、他愛もない話で盛り上がる。

その後はカラオケ。
練習したい曲、歌いたい曲が沢山あったので、つきあってもらった。
どんなマイナーな選曲でも、ちゃんとついてくるS井はすごい。
というか、奴の選曲がまた渋い。
元キャンディーズ藤村美樹の「夢・恋・人」とか歌いやがる。
終電を逃し、タクシーで帰る羽目になったが悔いはないぜ。
ノドはガラガラだけど。。。

で、今回もらったお土産がこちら。

島原土産三点セット

左から、島原名物チェリー豆・うに豆その他5品セット、金太洋つぶオレンジみかん、うまかっちゃん。
今回の大ヒットはなんと言っても「金太洋つぶオレンジみかん」だろう。
要は果肉入りのオレンジジュースである。子供のとき、よく飲んでた。
「金太洋」はブランド名。

♪キラッキラッきんたいよう
 キラッキラッきんたいよう
 缶みかんならきんたいよう

というCMが懐かしい。
どっかに動画が置いてないもんかな?

焼いた甘唐辛子に味噌を付けて

俺の最寄り駅、東葉高速鉄道「飯山満」。
駅前にあるのは接骨院と持ち帰り惣菜のお店と25時で閉店してしまうコンビニのみ。

そんな低スペック駅の構内に、このほど新店が誕生した。
いわゆる地産地消って奴。地元の農産物や海産加工品を販売する店だ。
その名は「ファームフレッシュ飯山満店」。
地元産の小松菜やピーマン、ほうれん草などを安く売ってる。
そこで発見したのが、「甘唐辛子」だ。

甘い唐辛子?そんな自己矛盾、許されるの?
店員さんに聞くと、ししとうとピーマンの中間みたいな感じです、と説明を受けた。
生でも齧れる。加熱すると甘味が出る。種を齧ると辛い。

「焼いて味噌を付けて食うと美味しいですよ」

その言葉が決め手になって買うことにした。
6個入り一袋130円。安いと思う。

さっそく焼いてみた。

甘唐辛子の焼いたの

味わいはピーマンに似ていて、甘味の中に苦味が走る。
しっぽから齧り始めてヘタの方に向かうにつれ種が多くなり、
時折ししとうのような辛味が襲う。けど、そんなに強い辛さじゃない。

本当にピーマンとししとうの良いとこ取りみたいな野菜だ。
焼いたのを出し汁に浸した「焼き浸し」なんてのも美味そう。
こんな野菜があるなんて、今まで知らなかった。

味噌を付けながら齧りつつ、黒糖焼酎「里の曙」をロックで2杯(先日来、焼酎をロックで飲む旨さを再確認している)。至福のひと時。

焼甘唐辛子、是非、お試しあれ。

鎌スタに行ってきますたが、実に残念な試合になりますた。

敗色濃厚な空

ファイターズタウン鎌ヶ谷の今季最終試合、ファイターズ-マリーンズ戦(二軍戦)を観に行った。鎌ヶ谷スタジアムは西船橋からバスが出ていて、比較的行きやすい球場なのに、今まで行ったことがなかったのだ。

5位以下が確定している一軍と違い、二軍はジャイヤンツやシーレックス(横浜の二軍)とイースタンリーグの優勝を争っている。
優勝する為には絶対落とせない試合だ。ここ2週間の観戦勝率100%の俺が後押ししてやらなければ!と意気込んで駆けつけたはいいものの…。

結果は1-4で惨敗。2安打しか打てないんじゃ、勝てるわけがない。
敗色濃厚な8回裏、外野席の芝生に寝そべる。
好い天気だ。秋の青空が目にまぶしい。
でも背中に当たる芝が、チクチクしてちょいと痛いぜ。

以下は写真。
マリスタでの試合時より数が多いのは、初めてということもあるけど、
主に試合がアレだったからだと思う。

続きを読む

ガス漏れ防止装置付きパンツ

先日の公演の際に購入したメンズTバックショーツ。
以来俺のパンツローテーションに入っており、今日も身につけている訳だが、
どういうわけか、コレを穿いていると妙に下っ腹が張る。

不安になってトイレに行くと、固形のブツが一切出ない代わりに、
大量のガスが放出される。
他のタイプのパンツを穿いている時には一切起きない現象だ。

コレはどうしたわけだろう?
と、いろいろと考えて出た結論。

このキツメの食い込みがコーモンを圧迫して、ガスの自然放出を妨げているのではないか?
その結果、大量のガスが体内に蓄積されて・・・

実はこの結論、前回着用時に思いついて「コレはブログネタになるな」と考えては見たけど、あまりのくだらなさに記事にするのを見送っていた。

今回敢えて記事にしてみたんだけど・・・。
やっぱりくだらねえなあ。


季節はもう秋なのね。

今日は陽射しがジリジリとして、暑い一日だった。
でも、どこかしらカラッとした空気。夏の暑さとはやっぱり違う。
突き抜けるような青空を見上げて、もう秋なんだなあ、と実感する。

今年の夏は熱かった。
いろいろなことがありすぎた。
2009年の夏は、たぶん生涯忘れられない夏になる。
良くも悪くも、忘れられない夏になる。

こんなおセンチな気分になるなんて、
やっぱりもう秋なんだなあ。


祝!堀幸一350二塁打!!

やりました!ついに堀幸一選手、350二塁打達成!!
俺の目の前でリーチをかけてから10日かかった。
できれば俺の目の前で達成して欲しかったけど…。

それでもめでたい!
さあ、次は2000本安打だ。
あとたった180本。
下手したら来季あたり達成しちゃうかもよ?

堀幸一選手、あらためておめでとうございます!

体育DAY

甥っ子Tと姪っ子Hが参加する、F幼稚園の体育DAY(運動会)に行ってきた。
Tたちの母親が運営ボランティアとして参加する為、
父親が親子競技参加している間はカメラマンが不在になる。
そこで、代打カメラマンを頼まれたのだ。

いやー、楽しかった。
入場行進の鼓笛隊なんて、肝心のリズム隊がグッダグダだったりするんだが、
ぜーんぜん、許せる。というかむしろ、たまらなく愛おしい。
目的意識や競争意識が芽生えている子もいて、リレーなどでは真剣勝負。
負けて悔し涙を流す姿に、観てる俺までぐっとくる。

さて、未就園児ゲスト参加の姪っ子Hはともかく、甥っ子Tの活躍は目覚ましかった。
アンカーを務めたリレーでは、「4位に抜かれそうな3位」の状態でバトンを受け取り、最終的には「1位に肉迫する2位」でゴールするという驚異の追い上げを見せた。

コドモフィトンチッドをたっぷり浴びて、気分爽快!
わざわざこの為に休日を調整した甲斐があった。
来年もタイミングが合えば、観に来たいなあ。

体育DAY
入場行進。みんな可愛い

姪っ子H
今回は未就園児ながらゲスト参加していた姪っ子H。
ほとんどの時間を俺の肩車で過ごした。おかげでおっちゃん、軽く筋肉痛だよ。

甥っ子T
リレーで大活躍だった甥っ子T。俊足。だが、不器用。玉入れでは1つもカゴに入れることが出来なかった。球技(?)より陸上競技の方が向いてるな、君は。激走してたけど、きっと筋肉痛なんか全く感じないんだろうねえ…。





信玄桃

会社の同僚のお土産。

信玄桃

「信玄桃」。有名な「信玄餅」と同じ桔梗屋さんの製品。
食べてみると"東京で買える九州銘菓"として有名な「ひよこ」に似た食感。
もちろん、カタチは桃に似せて作ってある。
白あんに黄桃の果肉が練りこまれており、ほのかに桃の香りが匂う。
美味しいのだが、問題なのはそのビジュアル。

信玄桃

…なんかこう、エロティックじゃねえ?



鬱憤晴らし。

思い切り大声を出したり、騒いだり。
鬱憤晴らしには有効だ。

そういう意味で、昨日と今日の二連休は有意義だった。
昨日はマリスタで騒いだし、今日は…。

…実は今日もマリスタに、行ってきますた。


今週もマリスタに行きますたら、ラッキーでハッピーな試合になりますた。

千葉マリンスタジアム


先週に引き続き、マリスタへ。
前回と違い今日は休日、開門と同時入場出来る♪

と、喜び勇んで出かけたは良いが、ちょっと早すぎ。
開門の3時間前には海浜幕張駅に着いてしまった(^^;
駅前のアウトレットで靴を物色したり、それなりに有意義に暇をつぶしてスタジアムへ。

マリーンズ先発は前回観戦時と同じく、大嶺祐太。
ちょこちょこ打たれはするものの、頼もしさを感じる投球。
ここのところの連勝で、自信を付けているようだ。

試合は2-2の同点で迎えた9回裏、西武の4人目大沼が自滅。
一死満塁からのサヨナラ暴投で決着がついた。
ラッキーなタナボタ勝利。でも勝ちは勝ち。
今日も「俺たちの誇り」を絶唱して、喉はガラガラだ。

あ、最後にボビー采配に苦言を1つ。
7回裏、同点に追いついてなおも無死一・三塁のあの場面。
西武の二人目左腕・松永に対し、ベニーを代打に出してゲッツー食らってたけど…。
あの場面を任せるなら、正解はベニーじゃない。

堀幸一だよ。

しかし疲れた。
チャンステーマに福浦ジャンプ、ベニージャンプに井口ジャンプ。
40前のおっさんにはやっぱりハード。
でもそのお陰で…今夜はぐっすり、気分よく眠れそうだ。

まだ屋台も出揃ってないのに来ちゃった。
球場正面入り口前の屋台はまだ設営中。
早く来すぎた…。

若き日の堀幸一選手
暇つぶしにマリーンズミュージアムへ。
展示してあった雑誌に、まだあどけなさの残る堀幸一選手を発見。
当たり前だけど、わ、若い!

チーバくん チーバくんとズーちゃん チーバくん
今日は乳がん撲滅キャンペーン(ピンクリボン運動)のPRの為、チーバくんも来場。
マリーンズのキャラクターたちとじゃれ合ってた。
こうして見ると可愛いな…。

試合開始後間もなくケータイのバッテリーが切れたので、試合中の写真は無し。
嗚呼、ブロガー失格。

ようこそ、伊蔵様。

8月の公演「風水七味女」の際に、俺宛に差し入れられた一升瓶。
その中身は…なんと超プレミアム焼酎「森伊蔵」だった。
酒屋の店頭にはほとんど並ぶことはなく、蔵元からの直売も、
抽選で当たらないと購入権を得られない。

そんな幻の焼酎が、今、我が家にある。

森伊蔵

公演終了後何かと忙しく、楽しむ暇もなかったが、明日は休日。
初めてじっくり、つきあうことが出来る。

せっかくなので、肴も良いものにしたい。
で、思い出した。7月の帰省時に購入した、フグの干物がある。

びわフグ

炙りびわフグ

我が家において、森様に、伊蔵様に捧げることの出来る肴と言えばこれしかない。
森様に納得してもらえるだろうか?

続きを読む

セレブホッピー

タッタタが誇る頭脳派俳優柴田O介と、その奥さんで音楽監督の柴田摂子氏。
この二人がハマっているのが、「セレブホッピー」。

通常安い甲類焼酎で作るホッピーを、あえて本格焼酎で作ってしまおうというもの。
ホッピーは元々ビールの代用品。ビールが高嶺の花だった時代の庶民の味。

そのホッピーにわざわざ高価な焼酎を使う。
水割りやお湯割りやロックで楽しむべき本格焼酎を、わざわざホッピーで割る。
その「本末転倒」を楽しむのがセレブホッピーの醍醐味だという。

我が家でも実践してみた。

セレブホッピープロジェクトVol.1

今回使用したのは、先日ロックで楽しんだ「壱岐っ娘 夢」。
麦焼酎だ。柴田夫妻は「芋が良いよ」と言っていたが、いきなりは敷居が高い。
今日は入門編だ。まずはクセが少なく、無難な麦から。

ジョッキに焼酎と氷を入れ、ホッピーを勢いよく注ぐ。
グビグビグビと三口ほど飲んでみる。プハーッ!
薄めたライトビールを飲むようなホッピーの味わいの後で、
麦焼酎の香りが「ほわーん」と立ちのぼってくる。
あ、これはウマい。いろいろと試してみたくなるのも分かる気がする。

肴は細切りチャーシューとブツ切り魚肉ソーセージ。
キャビアやフォアグラ、北京ダックなどを揃えたかったところだが、
当然無理なのでいっそ庶民派で。

一杯目を飲み干したら当然、

「ナカお替わり!」
「あいよ、ナカお替わり!」

自作自演で二杯目を作る。
配分を間違えて焼酎:ホッピーが1:1になってしまったが、これはこれでウマい。

次回はアレを使ってみようかな。
究極の本末転倒を目指して、恐れ多くも「森○蔵」を。
早くも酩酊する頭で、そんなバチアタリなことを考える。

セレブホッピー、皆さんも是非、お試しあれ。

再開の予感。

いつのまにか貯まったクレジットカードのポイントで、体脂肪計をゲット。

カラダスキャン!

早速使ってみる。

体重。61.5kg。
7月の帰省時に小浜温泉で量った時から約4kg落ちてる。
8月の舞台の効果だと思う。

体脂肪率。14.6%。
まったく問題のない数値だと思うけど…ちょっと鍛えて落としてみるか。

もう少し落としてみたい。

体年齢。28歳。
実年齢より10歳も若い♪しかし油断大敵。今の怠惰な暮らしを続けていたら、
あっという間に加齢するのは目に見えている。

油断大敵

こうやって数値で確認できるのはいいかも。目標が建てやすい。
ちょっと鍛えてみようかな。

肉記、再開の予感。

条件反射

仕事の合間の息抜きに飲み物を買いに行ったコンビニで発見→即買い。

ガンプラ×カップヌードル


ガンプラ×カップヌードル

まるで条件反射。
我ながら恐ろしい。


ひばり

ちょっとしたきっかけで、大学時代によく通った山口市の飲食店について
調べたところ、ショックな事実が判明。

「ひばり」が閉店してた。。。

演劇部のコンパの三次会の定番だったこの店。
大粒でやわらかい焼き鳥が俺は大好きだった。
少しキツめの塩味を、間にはさまった玉ねぎの甘みがやさしく包んで、
それはそれは美味しかった。

いつか山口を訪れることがあったら、必ず立ち寄ろうと思ってたのに。。。
なんだかとても寂しい気分。


鶏皮ピーマン

カレーを作る。
タマネギ、人参、シメジとエノキ、トマトも加えたチキンカレーだ。

さて、チキンを使うとき、「鶏皮」の処遇に困ることはありませんか?

好きな人は大好き。
苦手な人はとことんダメ。

見事に意見が分かれる食材だから、家族内で意見統一しないと大変だ。
俺にいわせれば、こんな旨い部位を無為に棄てる等、言語道断
美味しく食べなきゃバチが当たる。

というわけで、今日は鶏皮を使った一品をご紹介。

用意するものは、鶏皮とピーマン。
鶏皮一枚に対しピーマン二個くらいが適量かと思うが、その辺はまあお好みで。

ピーマンはヘタとタネを除き、細切りに。
フライパンを熱して、鶏皮をその上に広げる。
もちろん、油は敷かない。皮から出る脂で十分だ。

脂を絞るようにしながら両面を焼き、表面がカリカリになったら
いったん取り出して、細切りにする。
フライパンに残った脂をキッチンペーパーで軽く拭き取ったら、
入れ替わりにピーマンを投入、細切りにした鶏皮も戻し入れ、
炒め合わせて塩こしょう。ピーマンがしんなりしかけたら出来上がり。

皮の旨味と香ばしさ、カリカリと心地よい食感。
ピーマンのシャキシャキと、脂っこさを緩和してくれる苦み。
即興で作った割に、良い肴になった。

先日入手した壱岐焼酎「壱岐っ娘 夢」のロックと合わせる。
お湯割りに馴れた身体にロックは少しキツいけど、
やっぱり麦焼酎はロックで飲むのが一番美味いと思う。

鶏皮ピーマン。
鶏皮の処遇に困ったら、是非、お試しあれ。

鶏皮ピーマン。麦焼酎ロックと共に。

久々にマリスタに来ますた~今季初勝利は小雨そぼ降る中ですた。

マリーンズ・大嶺/ホークス・和田の予告先発。
和田は左投手。ということは…

堀幸一スタメン濃厚!

というわけで、終業と同時に会社を飛び出し、一路海浜幕張へ。
二ヶ月ぶりのマリスタだ。ホーム内野応援席だから、思う存分声が出せる。

久々に来ますた


堀選手は予想通り7番ファーストでスタメン出場。
350二塁打まであと二本と迫っている。
もしかすると、今日達成しちゃうかもよ?
期待に胸は膨らむ。

スタジアムに到着したのは4回表。球場前で購入したケバブカレーをかっ込み、
ビールを煽って臨戦態勢。気管支炎の病み上がりではあるが、喉の調子は上々だ。

するとその裏、俺の声援に応えるかのようにロッテ打線が爆発。
打者一巡の猛攻で5得点。ほぼ試合が決まった。
この回の攻撃で堀選手はレフトへ打球を運び、350二塁打にリーチ。
その後の打席はすべて凡退で、残念ながら記録達成はならなかったが、
堀選手の鋭い打球が観れただけでも満足だ。

5試合目にして今季観戦初勝利。久々に「俺たちの誇り」を歌った。
やわらかな小雨が降る中、駅へ歩く足取りも軽やかだ。
残念ながらほぼBクラスが確定してしまっているけど、それでも試合は楽しい。
今季中にもう2~3試合は観に来たいなあ。

ライトスタンドも人影まばら
↑チームの成績を反映してか、ライトスタンドもガラガラ。
公式発表によると13913人は入ってたらしい。そんなにいたかなあ?

ファーストを守る堀選手
↑球界の至宝・堀幸一のファースト守備。危うい送球を見事にすくいあげる場面も幾度か。




ツイテナイ

東西線の車両故障とやらの影響で、我が東葉高速鉄道もダイヤが乱れた。

いつもなら水曜日はお休みなので他人事なのだが、
今日は月に一度の水曜出勤日。
よりによってそんな日に・・・。

西船橋駅は大混雑

電車降りたら、西船橋の駅はこんなアリサマ。
「通勤ラッシュ時の光景としてはフツーじゃん」
と思うだろうけど、問題なのはこの人の波が、分速5mくらいのスピードでしか動いていないことなのであった。

あ~あ、どっと疲れた。。。


CM

資生堂UNO「FOG BAR」のプロモーションサイトで、
「キミの顔で、CMができちゃう」ってのをやっている。

ちょっと試してみた。





↑ケータイでは見れません。ごめんね。


ちょ~~~~~~~~~~~~~キモチ悪い。


興味ある諸君は、やってみるといいよ。ケータイでも可。

「FOG BAR TV」

普段使い、始めました。

一日の仕事が終わった。
俺は今日もフツーのスーツ姿。

だがその下に、先日の舞台衣装用に買ったMEN'sTバックを着用していたことに気付いた者は、おそらく一人も居まい。
クックックッ

慣れるとなかなかイイ感じですぞ、諸君。

俺内ホット観劇´09その16

劇団単双三千「デッドロックロケーション」を観る。

と、いっても仕事の都合で途中から。
正直、ぜーんぜん分からなかった。

ただ、面白そうな試みをやっているニオイは強烈に嗅ぎ取れた。
今まで観た事ないタイプのお芝居なのは間違いない。
最初から観てたら、そうとう面白かったんじゃないかな?

劇団単双三千「デッドロックロケーション」は阿佐ヶ谷・アートスペースPLOTにて明日まで。新しい芝居に飢えている諸君にはオススメだぜ!

モツ汁

今日の一人メシは超手抜き料理。

用意するものは、スーパーの精肉売り場で売ってる焼き肉用味付けモツ。
それからキャベツとかタマネギとか、ありあわせの野菜を沢山。
鍋からあふれるくらい。

鍋に出し汁を半カップ。酒も半カップ。
味付けのモツを入れて、その上に野菜をこんもりのせる。鷹の爪を小口切りにしてパラパラ散らしたら、鍋に無理矢理蓋をして、中火にかける。
煮立ったら弱火にしてもう10~20分。野菜がくたくたになったところで火を止める。

手間をかけないだけじゃなく、味つけまでも精肉店に委ねるモノグサ料理。
これからやってくる寒い季節にもピッタリのこの一品。
是非お試しあれ。

モツ汁。

最後の一冊

陽気なギャングの日常と襲撃 (祥伝社文庫)陽気なギャングの日常と襲撃 (祥伝社文庫)
(2009/08/30)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る


「陽気なギャングの日常と襲撃」読破。
どうしよう。これが最後の一冊だったのに。
少なくとも文庫化された作品は、全部読み終えてしまった。

もっともっと伊坂幸太郎が読みたい。



陽気なギャングが地球を回す (祥伝社文庫)陽気なギャングが地球を回す (祥伝社文庫)
(2006/02)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る

↑ちなみにこれが前作。上のは続編なんで、読むならこちらを先にどうぞ。

俺内ホット観劇´09その15

新宿芸能社改メ昭和芸能舎「長靴のロミオ」を観る。

nagaromi.png

劇団名が変わっても、芸能舎さんの芝居はやっぱり楽しい。
ダンスあり、お祭りありの、エンターテイメントてんこ盛り。
中でも今回の目玉は80年代テイストだろう。
冒頭のトムキャットや、ダンスシーンのジャネット・ジャクソン。
その頃に青春を過ごしてた俺にしてみれば、こそばゆくも懐かしい。

昨年の「コールマイン」に出てもらった高橋稔氏も好演。
相変わらずの肉体美を拝めますぞ。

昭和芸能舎「長靴のロミオ」は本日初日が開いたばかり。
新宿西口のスペース107で9日(水)まで。
高橋稔の脈絡ないモノマネが観たい諸君も必見だぜ!

対戦相手募集中!

インテリアにも最適!

先日の結婚式二次会の抽選で当たった「野球盤クラシック」をついに開封!
さっそく一試合、やってみた。

対戦カードは

俺VS俺。

メリハリをつけるため、左手と右手で攻守を交替、5イニングで争うミニゲームだ。

初回、右手チームが1点を先制するものの、その裏、左手チームが3点を獲って逆転してからはワンサイドゲーム。

右手、惨敗。


勝ち投手:左手(被安打2/奪三振4)
負け投手:右手(被安打9/被本塁打2/奪三振5)

本塁打:左手1号・2号

戦評:左手は2本塁打など打線が爆発。先発・左手も2安打1失点に抑える好投。右手は先発・右手の乱調が誤算。3回表のエンドラン失敗など、拙攻も目立った。

………………………………。

面白かったかって?
まあ、それなりに…………。

………………………………。

対戦相手を募集します!