FC2ブログ

「沈んだらまた積み上げろ!」

中村です。魂込めた雑文を、テキトーに書き飛ばします。

ハロウィーン

どういう謂れのある、どんな日なんだかよく分からないけど・・・

TS3E1967.jpg

とりあえず飾ってみる。

うーん、日本人。

スポンサーサイト



バオバブ2009年秋

今年の夏は何かと忙しく、精神的にもゆとりがなかったので、
我が家のベランダの鉢植えたちには、随分としんどい思いをさせてしまった。
去年並みに暑かったら、多分みんな枯れちゃってたんじゃないだろうか。

そんなわけで、毎年夏に驚異的な成長を見せてくれていたバオバブが、
今年はほとんど伸びなかった。
写真を観てもらえると分かると思う。
茶色く木質化した部分が、昨年までに伸びたところ。
これから木質化する、まだ緑色の部分が今年伸びたところ。

申し訳ない気持ちでいっぱいだ。
でも、来年の夏は大丈夫。
君が思う存分育てるように、俺も頑張るよ。

約束する。俺頑張る。

TS3E1965.jpg

おかたづけ戦闘力

4年間住み慣れたこの部屋を退去することになり、
二週間後の退去日に向け、引っ越し準備が始まった。

こういうとき、つくづく自分の片付け下手を思い知る。
まあ、のんびりマイペースでやりますわ。

誰かスカウターで観てくれないかな、俺の「おかたづけ戦闘力」。
限りなくゼロに近いと思うけど。

ハッピーバースデー

今日は甥っ子Tの誕生日。
足の速い彼がもっと走ることを楽しめるように、スポーツシューズを贈った。

箱を開けて第一声

「カッコイイ…」

と小さくひと言つぶやいたT。
部屋の中で履いたまましばらくテンション高くはしゃいでた。
俺の身体にもガンガン登ってくる。

その靴ならもっと速く走れるぜ。
風にだってなれる、きっと。
来年の運動会も、君が一番だ。

でもTよ。
今日ははしゃぎ過ぎだったな。
おっちゃん、首のスジを違えちゃって、すごく痛えよ。。。

ウサギ、ではありません。足は速いですが。

見学

我が探検組合の座付作家にして演出家の牧島敦が立ち上げた演劇ユニット「立体再生ロロネッツ」。その稽古場を見学してきた。

狭い和室の稽古場に男女8人。
静かなお芝居なのに、なんだか熱気にあふれていた。

今回の第一回公演のプロットは、以前酒の席でチラッと聞いたことがあった。

「面白そうだけど、それはタッタタ向きじゃないですね」
「そうだよな、タッタタでやるにはちょっと地味かな」

というような会話があったような気がする。
地味、というか、とても何気ないお芝居なのである。
何気ない日常を切り取った、何気ないお芝居。

こういうお芝居って観る側にしてみれば、すごく簡単そうなんだけど、
演る側にとってはものすごく高度な技術なり、稽古を必要とする。
今日の稽古を観る限り、ゴールは近いようでけっこう遠い。
遠いけど、ゴールは必ずある。頑張って走り抜いて欲しいと思う。

大変なお芝居に挑んでいるロロネッツの面々に、どうか幸あれと願いつつ、
稽古場を後にした。外はやたらと涼しかった。雨のせいばかりではないと思う。

立体再生ロロネッツ第一回公演「ミシン」は、
2009年11月28日・29日、中野のスタジオあくとれにて。
詳しくは公式ホームページをご覧下さい。

世の中にはいろんな人がいる。

東京高等裁判所に行ってきた。
といっても裁判員に指名されたわけじゃない。
ましてや裁かれる側になったわけでもない。
前々から一度「裁判の傍聴」って奴をやってみたかったのだ。

12時頃、最寄りの霞ヶ関駅に着き、地上に出ると、裁判所前は多くのマスコミでごった返してた。芸能リポーターのN元さんの姿も見える。

「何事?」

慌ててケータイで情報収集。今日はのりピーのダンナの初公判の日だったのだ。
こりゃめんどくさい日に当たっちゃったね、また。

朝から何も食ってなかったので、周辺でランチをとれる店を探す。
松屋や吉野家があるわけもなく、発見したのは法曹会館の中にあるレストラン。
弁護士センセイ諸君が使う店なのだろうから、さぞお高価いかとおもいきや、和定食720円・五目チャーハン560円など、フツーに安い。味もなかなか。ご飯がおいしく炊けててそれだけでも大満足だ。

裁判所前に戻る。報道陣でごった返した状況は変わらず。
なんとなく入り辛いなあ、と思ったが意を決して人ごみを突破。
空港で受けるのとそっくりな手荷物チェックを受けて、入館する。

まずはどの法廷でどんな公判が行われているか調べる。
仕事上、賃貸住宅の立ち退き請求裁判などの民事裁判を見て勉強するべきなんだろうけど、まあそれはまたの機会に。だって刑事裁判の方が面白そうじゃん。

だが実際に傍聴してみて、「刑事裁判の方が面白そう」なんて軽く考えてたことが恥ずかしくなった。
続きを読む

ファイヤー!!!

大仁田厚氏が長崎県知事選に出馬(日刊スポーツ)

…カンベンしてください。

それより同じく長崎出身の城島の動向が気になる。

城島、日本球界復帰へ!阪神入り、ソフトB復帰?(スポーツニッポン)

ホークスに戻るのか?
それとも…?

俺内ホット観劇´09その18

NIPPONいとしのチチバンド隊「ちょうどいいひと。」を観る。

タッタタでもおなじみの吉田佳代(旧芸名よかた汐)さんのホームである。
「NIPPONいとしのチチバンド隊」というパンチの効いた劇団名は5年前のキクチの出稼ぎ公演の時に劇団員の野澤さんが共演してて、その時から知ってた。けど、その芝居を観たことがなかった。こんなヘンな(失礼)劇団名でどんな芝居をするんだろう?興味津々だった。

おお~、こういう芝居なのか~。

ネタばれになるから詳しくは話せないけど、面白かった。
ようやく状況が飲み込めるまでの30分間ほどは、お話の進行方向がよくわからず、正直集中して観れなかった。しかし、方向が定まってからは一気に引き込まれる。

吉田さんはね。良い役でした。これまたネタバレになるからこれ以上は書けないな。
とにかく、好演でした。ああも顔つきが変わって見えるというのは…やはり女優だな。

NIPPONいとしのチチバンド隊「ちょうどいいひと。」は高円寺の明石スタジオにて明日まで。昼の回の公演(15:00開演)のみなので、注意が必要だぜ!

健康診断

誕生日に受けた健康診断の結果が、今日届いた。

ここ数ヶ月ストレスフルな生活が続いていたし、酒の量も増えてたから、
なんらか異変があるのでは?と期待半分怖さ半分で開封してみると…。

ほぼ全項目正常値。

γ-GTPもコレステロール値も何もかんも「正常範囲内」。
日々のストレスでさぞかし胃は荒れ果て、砂漠のごとくになっているに違いない、
と臨んだ胃カメラ(もちろん鼻からソーニュー)でも、担当医に

「奇麗な胃粘膜ですねえ。実に若々しい」

と褒められてしまう始末なのだった。
俺の身体は俺が思っている以上にタフであるらしい。

健康なわけだし、喜ぶべきことなんだろうけど、なんだか、ねえ。。。


意味もなく突然キレてみる。

朝から納豆キムチ食って何が悪い!?

納豆キムチ


ぃらっとするのょね。

時々見掛けますょね。
ゎかぃ女性の文章なんかで、小さぃ
「あ」「い」「う」「え」「お」「や」「ゆ」「よ」「わ」
をやたらと使ってるケース。
ぁれって、ぃらっとしなぃ?

しかしまぁ、ぃぃトシしたぉっさんがこぅやってマネしてるのゎ、
もっとぃらっとしますゎな。

iida calling2

最近のプロモーション系のWEBサービスにはいろんなものがあって楽しい。
先日はUNO FOG BARのキモチ悪い「俺出演CM」をご紹介したが、
今日のはもっとオサレな感じ。
KDDI提供の「iida calling2」だ。

自分の好きな言葉をひらがなで入力すると、その言葉をテクノなサウンドに載せた「着うた」に仕上げてもらえる。出来た音源は、ケータイの着信音やアラーム音に使ったり、ブログパーツにすることも出来る。

けっこう面白い。
au以外のケータイで利用できるかどうかサダカじゃないけど、
興味のある人は試してみるがいいよ。


↑当ブログのタイトルの元ネタになった台詞を使ってみた。
このパーツの上にカーソルを置くと着うたが再生されます。



↑タッタタ探検組合の組合歌からパンチの効いた一節を。


↑マリーンズファン向け。

終戦。

セ・パ両リーグの順位が確定した。

阪神は4位。
クライマックスシリーズ進出を逃した。
でもまあ、良かったんじゃないかな。2位にアレだけ差をつけられてのCSというのも少し虚しい気がする。それに、毎年参戦チームが入れ替わるパ・リーグに対し、セ・リーグのCSはずっと巨人・中日・阪神で争ってた。たまには入れ替わりがあってもいいだろう。負け惜しみに聞こえちゃうかもしれないけど。

ロッテは5位。
8月まであまりにもふがいない試合が多かったから、当然の成績だ。
ボビーのラストイヤー、もう少し頑張って欲しかったけど。。。
それにしても、楽天のCS進出、しかも2位という成績は感慨深いものがある。
あのチームがよくもあそこまで強くなったものだ。

阪神・ロッテ両チームともCS進出を逃したことで、久々に静かなポストシーズンになる。
たまにはこういうのも良いんじゃない?負け惜しみに聞こえちゃうだろうけど。

きっずし

グーグル、ストリートビューの対象エリアを拡大--旭川や沖縄など(CNET JAPAN)

Googleは10月8日、ストリートビューの対象エリアを拡大し、旭川、富良野エリア、名古屋エリア、沖縄エリア、南西諸島の一部エリア、長崎、佐世保エリアを追加した。

「長崎を追加した」っつったって、どうせ長崎市街だけで、俺の田舎は関係ねーよ。

と思ってたら。

写ってる!俺の田舎が!
さすがに俺の家のすぐ前を通る道路は撮影されていなくて、最寄の国道251号線の景色のみだが、その251号線からかすかに俺の実家らしき建物がうっすらと見えた。
ような気がする。気のせいかもしれないけど。

興味のある人は「長崎県南島原市南有馬町甲」でググッてみて。
まずは浦上病院の前から始まり、東に行くと「きっずし」がある。さらに北東の方に進むと、右手に再び海が見えてくる。
俺が実家の二階の窓からいつも眺めてた海。子供のときによく泳いでた海だ。
はるか彼方には天草の島々が見える。

しかし、こんなド田舎まで撮影に来るなんて。
すごいな、グーグル。

◎本日の南島原弁

【きっずし】

切り通し。山を切り崩して道を通したもの。道の両側が切り立った崖になる。
関東だと、三浦や鎌倉の辺りにあるのかな。


カラ台風

今日は台風。
駅までの道のり、傘をさすと壊れそうなので雨に打たれつつ駅まで歩いた。
台風の割にさほど雨も降ってなくて、たいして濡れなかった。
むしろびしょ濡れになりたい気分だったのにな。

結局こんなに晴れちゃうし。
台風っぽくないなあ。
すごく不謹慎だけど、ちょっとつまんないなあ。

kara_typhoon.jpg
↑会社近くの裏路地から空を見上げる。台風来てるのに素晴らしい青空。右側に写ってるのは焼き鳥屋の煙突。夕方になるといい匂いするんだこれが。

マリスタに行ってきますた~涙ナミダのサンクスボビーになりますた

朝から雨。
日程が詰まってるから、多少の雨ならやるだろうけど、結構強く降ってるし。
でももしかしたら決行するかもだから、準備だけはしておこう。
と言うわけで、ユニとタオルにキャップ、防寒対策のネックウォーマーをバッグに詰め込んで出勤。降ったり止んだりする雨にやきもきしながらの勤務になった。

18:00。スタメン発表のメールが届く。
やっぱりやるんだ。ユニ持って来てよかった!
スタメンをチェックすると、おお!

2番セカンド堀!

本職のセカンドでのスタメンは久しぶり。これは急いで行かなければ。
いつ代走出されるかわかったもんじゃない。

ちなみに今日の上位打線は1番西岡2番堀3番福浦で4番サブロー。
優勝した2005年を彷彿とさせるオーダーだった。

こういうときに限って仕事のクロージングに手間取り、予定より10分遅れで退勤。
幕張本郷経由でマリスタへ。たどり着いたのは4回表。
バックスクリーンのオーダー表示に、既に堀さんの名前はなかった。
ここのところ良く一緒になる観戦仲間によると、前のイニングで同点タイムリーを放った直後、代走を出されてしまったらしい。見たかったなあ、そのタイムリー。

さあ、しかし今日はホーム最終戦。落ち込んでいる場合ではない。
ボビーや小宮山さんの姿を見れるのも、今日が最後なのだ。
魂込めた声援を飛ばして、チームを勝利に導かなければ。

というわけで、のどをガラガラにして応援した結果、5-2で勝利。
いやー、めでたい。ホーム最終戦ってやつに足を運ぶのは確かこれで三回目。三回目にして初勝利だ。今季観戦勝率も4勝4敗で、めでたく5割到達!(えーと、こないだの鎌ヶ谷はNoCountってことでよろしく)。

試合後は…いよいよセレモニーだ。

続きを読む

ニュアンス

「おばあちゃん売ります」、10歳少女がイーベイに出品 英国(AFP通信)

スゴい時代だなあ、孫がおばあちゃんを売り飛ばすなんて。
と度肝を抜かれつつ、「クロスワード好きで可愛い」のくだりなんか微笑ましく読んだ。
なんだかんだ言って、おばあちゃんのこと好きなんじゃん。自慢したいんじゃん。

だけど、同じニュースを違うソースで読んでみると、

英少女が祖母をイーベイで競売に、「うっとうしいから」(ロイター通信)

あれ?なんだか殺伐としたニュースに感じられるよ。
非道な小学生と哀しいおばあちゃんのお話になっちゃった。

同じニュースでも書き方一つでこうも違って感じられる。
文章の恐ろしさを感じたニュースだった。
俺が書いてるのはブログなんていう超個人的なメディアだけど、
表現には気をつけないとなあ。

それにしてもこのおばあちゃん、自分が売り飛ばされかけた事に気付いてるんだろうか?
たぶんのほほんとクロスワード解いてるんだろうね。
27人も入札者が出たなんて知ったらびっくりするんだろうな。

タメ息ばかりの俺に

もうちょっと、頑張ってみようぜ。

Yes, I have Marvelously Fun !

タッタタの音楽監督・柴田摂子氏率いる「Milky Mama」のワンマンライブを観に行った。
会場は渋谷のJ POP CAFEという初めてのハコ。
ライブハウスにありがちなホコリっぽい感じなど微塵もないオトナの空間だ。
フードメニューも充実してた(がっつりパスタなど食べてしまった)。

メンバーそれぞれソロ活動もしてるみたいだけど、
Milky Mama名義でのライブは約1年ぶり。
やっぱりバンドでの演奏は特別なんだろうな。
みんなすごく楽しそうだった。

〆の曲は(といってもその後アンコールで一曲演ったけど)、"Do You Have Fun ?"。
メンバーそれぞれがノリノリでソロをキメて、会場も盛り上がる。

ええ、楽しかったですとも。
素晴らしいライブでした。