FC2ブログ

「沈んだらまた積み上げろ!」

中村です。魂込めた雑文を、テキトーに書き飛ばします。

俺内ホット女子アナ

テレ東の大江麻理子アナが、可愛く見えて仕方ない。



諸君、俺が「モヤさま2」のDVDを全巻揃えたりしないように、見張っててくれないか?


スポンサーサイト



チャンピオン

試合終了直後から、ずっと俺の頭の中で、アリスの「チャンピオン」が流れ続けてる。
敗れはしたけど、内藤、よくやったよ。
ナイスファイトだった。

でもまだ終わりじゃないだろ?


ネットのない暮らし

新居での生活も落ち着いてきたが、いまだ我が家はインターネットが繋がっていない。

目の前の道路で行われている下水管工事のせいで導入が遅れているのだ。

ふと疑問に思ったことがあればすぐにMacを立ち上げて、即座に調べられる環境から一転。最初は不便極まりなかった。

それほどインターネットが生活に食い込んで来てる現状は、怖い状況でもある。

だが引っ越しから10日経ち、その環境に戸惑わなくなっている俺がいる。無きゃ無いでそれなりに生活出来るもんだ。

ケータイと一緒で、「生活必需品だと思い込んでいるだけ」なんだと実感している今日この頃だ。

とはいえ。

早く開通しないかなあ、Bフレッツ。



俺内ホット観劇’09その20

立体再生ロロネッツ「ミシン」を観る。

以前稽古場を見学した際のエントリーにも書いたが、このユニットは我がタッタタ探検組合の座付作家にして演出家である牧島敦が新たに立ち上げたもの。タッタタで出来ない(やらない)ことをやってみたいという彼の創作意欲から生まれたユニットだ。

とはいえ。
おなじみの牧島テイストはやはりソコココに現れており。
そのテイストを交えつつ繰り広げられる、若者たちのさりげない雑談。

隣で見ていた大学の先輩Wさんも言っていたが、そのさりげない雑談を聞いていると、
学生時代にアパートの一室に集まって、酒を飲んだり、朝まで語らったりしたことを思い出す。

あの時のあの飲み会がきっかけで、あいつとあいつは付き合い始めたんだよな、とか。
あの頃好きだったあの後輩、今どうしてるかな、とか。
いろんな青春の頃を思い出す。

今日劇場にいたお客さんそれぞれが、様々に想いを巡らしたことだろう。
観劇する時って、ついついお話にこめられた「メッセージ」や「テーマ」を探してしまうけど、
それはさほど重要じゃないんだなとつくづく思った。
こうしていろんな想いを喚起された「体験」こそが観劇なんだなあ。

立体再生ロロネッツ「ミシン」は中野のスタジオあくとれにて明日29日まで。
タッタタじゃ観れないもうひとつの牧島ワールド、是非味わってみてほしいぜ!


俺内ホット観劇’09その19

劇屋いっぷく堂「SO SHOW 天国 ~パパは訴訟中~」を観る。
この芝居には「風水七味女」で、パツキンのダンサブル女性陰陽師を
テンション高く演じた工藤さやさんがご出演。

裁判の話となると、よく見るパターンは法廷劇。
法廷での検察官VS弁護士のやり取りをドラマチックに見せるのが定番だ。

しかしこのお話はその前段階。
検察に送られた被疑者を起訴に持ち込めるかどうか。
被疑者VS検事の闘いが描かれていた。

微妙にカンに触る演技体の役者が数人いて(ごめんなさい。好みの問題なので)、
お話に入り込むのに時間がかかってしまったが、後半は充分な見応え。
総じて素晴らしいお芝居だった。

俺が観たのは検察側の視点で描かれる「きくSIDE」。
同じ事件を弁護側の視点で描く「ひまわりSIDE」と交互に上演されている。
弁護側から描くとどうなるのか、非常に興味深いところではある。

劇屋いっぷく堂「SO SHOW 天国 ~パパは訴訟中~」は
中野の新しい劇場「HOPE」にて11/29まで。
片方の半券があれば、もう一方も500円割引の2300円で観れる。
お金に余裕のある方は両方観てみる事をオススメするぜ!

俺?観たいのはヤマヤマだけれど・・・。
お金に余裕がないんです。。。


Dear夢の中の俺

あるお宅の玄関先で表札が読めずに悩んでいる。
という珍妙な夢を見た。

「ききの?」
「きぎの?」
「もくきの?」

「木」が二つに「野」。
夢の中の俺よ、それは「はやしの」で良いんじゃないか?

野菜粉々カレーと和風コールスロー

某クレジットカードのポイント交換で、憧れのフードプロセッサをゲット。
これで面倒だった微塵切りがラクになるぞー。
というわけで、部屋の片付けも一段落したことだし、
カレーを作ってみた。

これを・・・
これを・・・

こう切って・・・
こう切って・・・

ここに入れて・・・
ここに入れて・・・

スイッチON!
スイッチON!

こんなんなりました
ん?

明らかにやりすぎだ。
もはや「みじん切り」とは呼べないほど粉々になってる。
あとで、出来上がったカレーを食べながら説明書を見たところ、俺の設定ミスであるらしい。
パワーや作動時間を調整すれば、もっとちゃんとみじん切りにできるみたいだ。
同じく粉々になった人参と一緒に鶏肉を炒め、シメジを加えてコンソメで煮込む。
野菜は細かくしすぎたけど、これはこれで美味い。

もう一品は和風コールスロー。
千切りキャベツと、塩こぶを和え、ごま油でサッと炒めた小松菜を混ぜて、
マヨネーズをかけたサラダ。小松菜のシャキシャキとキャベツのふんわり、
塩こぶの旨みとごま油の香りがいい仕事してるこの一品、どうぞお試しあれ。

TS3E2024.jpg


迷惑センサー

新居に据え付けたガスコンロには、なにやらセンサーが付いているらしく、
調理中、勝手に火力が落ちる。よく見ると、

「センサー温度が高くなると、自動的に弱火・強火を繰り返して温度を保つ機能が作動します」

という説明書きが。
火災予防の為なんだろうけど、迷惑千万だ。
チャーハンなど、最初から最後まで強火で一気に片をつけたい料理のときにコレでは非常に困る。

聞けば最近売り場に並んでいる製品にはことごとくこの機能が付いており、
その為にガスコンロの価格が、若干上がってしまったのだという。

誰のサシガネか知らないが、まったくもって迷惑!迷惑!迷惑!


あたらしいわがや

えーと、ご心配お掛けしましたが、シロかクロかでいうと、シロでした。
よかったよかった。

ただ、喉の炎症が悪化した気管支炎と、引越しで舞い上がったハウスダストの為に発症したアレルギー性鼻炎のダブルパンチで、もうヘロヘロ。

昨日は会社も休んだし、楽しみにしてた今日のマリーンズファン感謝祭も行けず仕舞い。おまけに引っ越し荷物はまだ半分以上片付いていない。

あたらしいわがやは、まだまだめっちゃめちゃだ。


シロかクロか

突然だが、今日引っ越した。
昨夜から夜通し荷造りしてたので、業者による引っ越し作業が終わり、午後六時を過ぎた現時刻まで未だ一睡もしていない。

だがそんなことはどうでもいい。実は喉が痛いのだ。鼻の奥から、風邪引いた時特有の変なニオイもする。

昨日甥っ子Tがインフルエンザ(新型)を発症したらしい。
潜伏期間を二日と考えて、先週土曜日前後に甥っ子と接触した人物には感染っている可能性がある。
先週の土曜と言えば、引っ越して不要になる本を譲りに行く、という名目で、T宅を訪問した日だ。

大丈夫かな、俺。

シロかクロか、それを確かめる為、俺は今不眠でぼうっとする頭を抱えて、病院に向かっている。


どうよ?

奢ってもらったくせに文句言うのもどうかと思うし、
奢られる側が気兼ねしないようにとの配慮、と取れなくもない。

しかしだ。
上司が部下にランチを奢るのに、
「松屋限定」ってどうよ?

リベンジ

セブンのキャンペーンに再チャレンジ。
当たり!とは書いてあるけど・・・。

あたりのウチに入らない。

これは当たりのうちに入らないよ。。。

JT

タバコを止めてから久しい。もう丸々7年になる。
かつては毎日のようにお世話になっていたJTの自販機。
久しぶりにその前に立ってみた。

といってもタバコの自販機ではなく。
清涼飲料の方である。

最近では缶コーヒーの「Roots」が売れているようだが、
なかなかどうして他にも個性的な製品が揃っている。
例えばこちら。

夏みかんゼリー

厳密には清涼飲料ではないな。。。
でもコレ、けっこう美味い。
飲む前に缶を振るのだが、何回振るかによって食感が変わる。
斬新な製品なのである。俺は5~6年前に一度ハマってしまい、
一日に二缶空けてた時期もあった。

しかし、今日俺の目を惹き付けて已まなかったのはこちら。

ミルクをかけた苺

この"ミルクをかけた苺"という商品名を見て、

「なんとなく、エロい感じだなあ」

と思ってしまったのは俺だけ?

「えっちなDVDのタイトルになってても不思議じゃないな」

と思ってしまったのは俺だけなのか?

敗者復活戦

昨日のガンダムくじ、ハズレ券での抽選にインターネットで応募してみた。
必要事項を入力し、「応募する」ボタンをクリックした次の瞬間。

「残念でした。またチャレンジしてください」

的なメッセージ。

あっと言う間に結果がわかっちまう。
最近の懸賞は風情がねえなあ。

また条件反射

ガンダムファンの諸君、ジーク・ジオン!
セブンでやってるガンダムスピードくじにはもうチャレンジしましたか?

700円以上の買い物で、抽選権を得られるのだが、
ランチに700円。正直痛い。今回は見送りでもいいかなーと思ったが、

あ、赤い彗星・・・!

これが当たるとなると、話は別だ。
弁当や飲み物で合計700円になるように慎重に検討を重ね、
703円分のお買い上げ。差し出された抽選箱に震える手を差し入れ、
一枚抜き取る。

「ごめんなさーい。応募券ですねー」
「・・・」

要はハズレだ。戦いに敗れるとはこういうことだ!!ドーン!!!。
隣のレジではご老人が缶コーヒーを当て、
嬉しそうに顔をくしゃくしゃにさせている。
缶コーヒーなんか当たってもしょうがないのに。
偉い人にはそれが分からんのです。

しかし、僕にはまだ応募券がある。こんなに嬉しいことはない。
ハズレ券を添えて応募することで、さらなる抽選に参加できるのだ。
狙い目はこれだ!

ジーク・ジオン!!

当たるといいな。
こんなの当たっても使わないような気もするけど、
もはやそういう問題ではないのだ。

でけた。

非売品です。

やっとでけた。

「風水七味女」DVD&サントラCDのセット。

関係者様への贈呈用です。

残念ながら非売品。

関係者の皆様、ぼちぼちお送りしますので、しばしお待ちを。

暴れるバッグ

皆さんそれぞれに趣味はおありだろうけど。

小型犬だからってバッグに入れて連れ回すのは、俺は違うと思うな。


発泡性小豆風味砂糖水

「SHISO」はけっこうイケたんだが・・・。

PEPSI AZUKI

俺の感想は表題の通り。
わざわざ買って飲もうとは思わないなあ。

寒いの嫌いっ!

昨日秋晴れの気持ち良さを書いたばっかりなのに、もう冬かよっ!

秋晴れの空の下

11月突入!早いねえ。
今年ももう2ヶ月しか残ってない。

事務仕事山積みの月初だが、束の間、屋外作業。
秋晴れの空の下で働くのは気分が良い。
カラスに荒らされたゴミ捨て場の清掃というのが若干微妙だけど…。

しかし、こういう作業をしているとゴミ捨てマナーの悪さが目につきますな。
諸君、ゴミはくれぐれもちゃんと分別、しましょうね。

作業前

作業後