FC2ブログ

「沈んだらまた積み上げろ!」

中村です。魂込めた雑文を、テキトーに書き飛ばします。

朝青龍

またまた朝青龍がエラい騒ぎを…。

やんちゃな取り口や、バラエティなどで見せる満面の笑みが、
俺はけっこう好きなんだけどね。
今度こそダメかな?

それにしても、彼がこういう事件を起こす度に、高砂親方は見事にカブを下げるねえ。


スポンサーサイト



今日の小鍋立て~リベンジ常夜鍋

このところの葉物野菜の高価さには閉口する。
キャベツにもほうれん草にも小松菜にも手が出ない。

で、本日スーパーで見つけたのは、蕪。
一束7個で128円。そこそこ安いので購入。
これを使って、先日失敗した常夜鍋に再び挑むとしよう。

まずは蕪をよく洗う。

蕪は意外と泥まみれ

結構泥が多いので丹念に。
葉を切り離して更に洗い、5センチくらいの長さに切る。
根の部分は千切りにして、ツナサラダに。

土鍋に水と焼酎、液体出汁を入れて火にかける。
先日の敗因はカセットコンロが無かったことと、
常温の水と酒の中に初めから材料を入れて煮始めてしまったことだ。
同じ轍は踏むまい。

出汁が煮立ったところで食卓のカセットコンロに移動、
蕪の茎、葉、しめじを煮る。
火が通るまでの間に煮汁を器にとり、ポン酢を加えてスタンバイ。

今夜こそ。

豚肉はしゃぶしゃぶよろしく湯の中を泳がせ、色が変わったところで
他の具を巻いて器のタレにつけて食べる。

ちょー旨いっす。

旨っ!

これですよ。これぞ常夜鍋。
毎夜食べても飽きないから「常夜鍋」。
いっくらでも食べられる。
ビールも旨いっ!

〆は素麺。いわゆる「地獄炊き」だ。
灰汁をとって出汁を少し追加、沸騰したところで素麺を二束投入。

素麺はやっぱり島原の手延べだねえ

旨いです。至福です。
ほんの少し出汁に加えた”ゆずワサビ"もいい仕事をしております。
ああ、ほんとにこれ、毎晩でも良いや。

というわけでリベンジ成功の常夜鍋。
皆さんも是非、お試しあれ。

豚丼

先日、スーパーで見つけた豚カシラ肉。
安かったんでね。即買いです。

脂身の多いその佇まいを見て、閃きましたよ。
これはもうアレを作るしかありません。

豚丼です。

多めに作っておけば、特盛りも大盛りも、
ツユだくもネギだくも思いのままだぜ!。
お代わりだってできちゃうぜ!

というわけで作りました。
玉ねぎを出汁で煮て、肉を加え、醤油、砂糖、塩、みりん、酒、おろし生姜で味付け。
簡単簡単。解け出した脂がコクを生んで、実に旨い。

豚丼、どーん!

簡単に出来て、美味しいこの一品(しかも低コスト!)。
是非、お試しあれ。

玉子でとじて「豚とじ丼」も良いですな。
うん。今度はそれで行こう。

デジャヴ

食器棚の引き出しの片隅に、やずやから送られてきた粉末青汁のサンプルを発見。
今日一日の食事を振り返り、野菜が不足していると感じたので、

「今がその時!」

とばかり、水に解く。
いいブログネタにもなるし、と写真もパチリ。

青汁2010


一気に飲み干し、

「これはまるで畳ドリンクだなあ」

と思ったところでデジャヴ。
これはもしかして…。

検索してみるとやっぱり。

既に書いてました。

危うくネタがかぶるところだった。
長年ブログやってると、こういうのが大変ですな。


今日の小鍋立て~ホンビノス貝の湯豆腐

飯山満駅の駅ナカショップで、ホンビノス貝を購入。
蛤の代わりに、これを使って湯豆腐を。
買ったばかりのカセットコンロがさっそくの大活躍だ。

土鍋に水を張り、市販の液体出汁と料理酒を少々。
ホンビノス貝を静かに入れて、火にかける。
貝が開き始めたら食卓に移し、豆腐とほうれん草を投入。
鰹節をたっぷり入れた器に煮汁をとり、ポン酢をほんの少し加える。

シンプルな出汁。
貝のぷりぷりした食感。
豆腐の味わい。

旨い。

これはある意味鍋の王者かもしれん。
ヤミツキになりそうだ。







誰か教えてくれ

インターネットで検索していると時々ぶつかるコトバ。

「カナ速」って何?


壊れた?

20100124014411
12月に買い換えたケータイ。
その使いづらさに未だ慣れないままなのだが、腹の立つことにどうやら早くも不具合が生じた模様。

横位置にした場合に表示されるqwertyキーボードの表示が一部欠けている。

うぬう。如何してくれようず?

常夜鍋

20100124005018
鍋焼きうどん用に、小さな土鍋を持っている。
これを使って一人鍋でも楽しもうと思う。
いわゆる「小鍋立て」である。

ネットで調べると、「常夜鍋(じょうやなべ・とこやなべ)」という奴が簡単で旨そうだ。さっそく作ってみる。

材料は豚肉とほうれん草。
これを日本酒を加えたダシで煮込んでポン酢で食べる、というのが基本レシピ。

今日はこれに、先日俺を凍死の危機から救った(?)エノキを加えることにする。日本酒がないので麦焼酎で代用。

鍋に材料を入れ、煮込むことしばし。
豚肉に火が通ったのを確認して、食卓へ。
さてそのお味は?

「ケホッ!」

焼酎のアルコールが飛びきっておらず、一口ごとにむせかえる羽目になった。かといってこれ以上煮込むと肉が固くなってしまう。やはり日本酒を使うべきなのか。でもアルコールのせいかポカポカと体がよく温まる。これはこれで正解なのか?

釈然としない結果になってしまった。
この鍋にはいずれまた挑もうと思う。

次回の小鍋立ては、蛤の湯豆腐かスンドゥプ・チゲをお送りする予定。
お楽しみに。

口グセ的なアレ

「○○的なアレ」という言い回し。
嫌いなのに、自身がそれを多用していることに気付く。

反省。

がんばれ公子

クルム伊達公子の全豪オープン初戦をテレビ観戦。
WOWOWに加入してて良かった。

残念ながらシュウェドワにストレート負け。
正直シュウェドワの若さについていけておらず、完敗だった。

でも次だ次。
まだチャンスはあるぞ。
がんばれ公子。


無線LAN

ネット開通に伴い、新たに加入したプロバイダのキャンペーン賞品、無線LANルータが届いた。
12月に購入した無線LAN対応プリンタが、ようやく本領を発揮する。
ケーブルなしで印刷出来るというのは不思議な感じだが、実に快適。

インターネット接続も有線接続よりは落ちるものの、56Mbpsと充分な速度が出ている。
初めてインターネットを使った12年前はアナログ電話回線。
56bpsで繋がることも稀だった。
しかもブチブチとしょっちゅう通信が寸断するのでストレスも多かった。
あの頃と比べると、1000倍のスピードが出ていることになる。しかもワイヤレスで。

時代の流れを感じるなあ。

エアステーション



小林さん

急な死に動揺してしまった。

独特な投球フォーム。
小学校の頃、掛布選手と並んで好きな選手の一人だった。

江川事件で移籍して一年目、いきなりの22勝。
子供ながらに「この人はすごいな」と思ってた。

日ハムの1軍投手コーチに昇格した矢先の訃報。
残念でならない。

ご冥福をお祈りします。


新店出現

飯山満駅前の大きなマンション。
1Fは4テナントが入る店舗スペースになっている。
これまでにここで営業していたのが、コンビニと接骨院と惣菜店。
もうひとつのスペースは竣工以来ずーっと空いたままだった。

そのスペースに昨日、新店がオープンした。

サムサラ

美容室である。
ヘアサロンである。
田舎のお袋が言うところの「パーマ屋さん」である。

俺にはまったく縁がない(俺は10分調髪派だ)。
ちょっと一杯引っ掛けて帰れる飲食店を待望していたので、つくづく残念だ。
目下建築中のもうひとつのビルに期待することにしよう。

俺内ホット観劇’10その1

project ON THE ROCKS「ハマの陽気な女たち」を観る。
我がタッタタが誇る笑顔の巨人、栗原智幸出演の舞台だ。

シェイクスピア作品の舞台を日本に翻案する試み。
歌有りダンス有りで華やかな舞台。
明治維新から5年後、という時代設定が面白い。
栗原も歌って踊ってた。

でもシェイクスピア作品て、長いのが玉にキズだよなあ。

project ON THE ROCKS「ハマの陽気な女たち」は、池袋の芸術小劇場小ホール2にて17日まで。
楽しげに踊る栗原を観たい諸君は必見だぜ!


ようやく。

Bフレッツが開通。
長かったなあ。

回線速度を調べてみると、約89Mbps出てる。
快適

スピードテスト


お仕事ですから

20100114075621
故あって、張り込みめいたことを。

お。すげえ霜柱!

なんかエノキみたいだなあ。



と温かい方温かい方に思考を巡らせてはみるものの、やはり寒い。

今、俺の体温20℃くらいだぜ、きっと。

いつもと違う朝

20100114065626
故あっていつもより一時間早い出勤。
いつもの通勤路がまるで違って見える。

それにしても寒いっす。


寒いっす

昨日今日と寒い日が続く。
外をただ歩いているだけで、何故か頭が痛くなってくる。

故郷の南島原は5センチの積雪だそうだ。今夜も雪で明日の朝はもっと積もるとの予報らしい。
そんなの何年かに一度あるかないかの椿事だ。

冬だからある程度寒くないとね。
わかってはいるんだけど…

やっぱり寒いのは嫌だなあ。


俺は意外に元気だよ。

年賀状の反響が少しずつ入り始めた。
俺の近況を心配してくれている。

ありがとう、みんな。
俺は自分でも意外なほど元気だよ。

振り袖率低し。

今日は成人の日。
街に晴れ着姿が大量発生する日。
のはずだが、今年は一人しか発見できず。
不況ですなあ。寂しい限りだ。

ニンニク醤油とたまり漬け

20100113035420
20年ほど前から、ニンニク醤油を使うようになった。
これを常用すると風邪を引かなくなる、という話をあるタレントがテレビで紹介してて、それを真に受けてしまったのだ。
実際に使ってみて、相変わらず風邪は引くことがわかった(笑)。
それでも使い続けてるのは、単純に美味しいからだ。

作り方は簡単。皮をむいたニンニクを瓶に入れ、醤油を注いで置いておくだけ。
3~4ヶ月後には風味豊かなニンニク醤油が出来上がる。
はじめのうちはニンニクの辛みから来るとがった嫌な味が混じるが、月日を重ねるにつれ、少しづつまろやかになっていく。

今日は5年前に仕込んだ瓶からニンニクを引き上げた。
さすがに5年も漬けてるとニンニクのエグ味もすっかり消えて美味しいたまり漬けになってる。
醤油の方ももちろんいい感じ。
チャーハンの仕上げや肉料理には欠かせない。

旨いなあ。また次のを仕込まなきゃ。
今度は鷹の爪も入れてみようかな。
簡単に作れるんで、皆さんも是非お試しあれ。

マイナスオーラ放出中(再び)

    げんなり  げんなり   げんなり 

げんなり  げんなり    げんなり げんなり

     げんなり げんなり げんなり

 げんなり  はんなり げんなり げんなり

   げんなり げんなり     げんなり

げんなり   げんなり  げんなり げんなり げんなり



上記の「げんなり」の中に一人だけ京美人が混じっています。
さて、どれでしょう?


純豆腐

初めて食べた。

旨かった。

こんど自分でも作ってみよう。

またも延期

昨年から延び延びになってる我が家のインターネット開通。
本日開通のはずだったのに、トラブル発生、また延期。。。

無くても死にはしないけどさ。
こう待たされるとさすがにイラつくぜ。


合格

12月に受けた試験、合格した模様だ。

「楽勝!」とか言った手前、落ちてたらどうしようって実は内心ビクビクだった。

合格!

これでひと安心。


マイナスオーラ放出中

ウンザリ ウンザリ    ウンザリ   ウンザリ

    ウンザリ    ウンザソ ウンザリ

ウンザリ           ウンザリ

 ウンザリ   ウンザリ      ウンザリ

ウンザリ                  ウンザリ

      ウンザリ





上記の「うんざり」の中にひとつだけ「うんざ」が混じっています。
どれでしょう?


年頭のあいさつ

「それを言ったら、それをやったら、その後どうなるのか、よーく考えて行動しなさい」

だとう?

ふんっ、

その言葉、そっくりそのままあんたに返したるわ!!

と、言いたかったんですが。

その後どうなるのか、よーく考えたら言えませんでした。





スナモて。

ミナミスナマチ。
ミナミフナバシ。

似てる…。

東西線の南砂町と言えば、かつて5年ほど働いた職場があった場所だ。
巨大ショッピングモールがそびえる南船橋とは違い、なーんにも無かった。
面接で初めて訪れた時はそのあまりの「何にもなさ」に、

「ここ、本当に東京か?」

と驚いたものだった。

今日、電車の中吊りでたまたま発見したのがこの初売り広告。

20100106030412


スナモて!

南砂町駅付近に最近出来たショッピングモールらしい。

「スナ」町の「モ」ールだからスナモて!

あの南砂町にショッピングモールがねえ。
しかし初売りのイベントにやってくる芸人がクールポコという辺りが…なんだか砂町っぽくて良い。
今回の初売りには行かなかったけど、そのうち覗いてみようかな。


素直で謙虚に努力しろ

おみくじat光明寺

おみくじを引いてみた。

大吉

大吉

ふーん、なるほどね。

要するに素直で謙虚なら努力が報われるってことらしい。

なるほどね。

明けましておめでとうございます。

本当に天気予報丸ハズレじゃない?
朝起きたら、すげーいい天気。

雲ひとつねーよ。

雲ひとつないじゃないか!
まあ、結構なことだけど。

雑煮を作り、船橋市場で買ってきたまぐろのサクを刺身にして、
お屠蘇がわりの芋焼酎をロックで一杯。

二杯。

いや、三杯。

まあいいじゃないの、お正月なんだし。

そんなわけで、改めましてご挨拶。
皆様、明けましておめでとうございます。

雑煮と刺身と森伊蔵