FC2ブログ

「沈んだらまた積み上げろ!」

中村です。魂込めた雑文を、テキトーに書き飛ばします。

バオバブ2010年春

寒さに弱いバオバブ。
なかなか暖かくならないので外に出してやれないでいたのだが、
今朝、少し枝が伸びていることに気付いた。

「もう大丈夫だから、早く外に出してくれよ」

おねだりされているように感じたので、さっそく出してやった。

今度の家は、前と違ってベランダが北東向きだからね。
以前みたいにお陽様をたっぷり浴びるってわけにはいかないよ。
でも、元気に伸びてくれ。
結構君に勇気づけられたりしてるんだぜ、俺。

バオバブ2010春

スポンサーサイト



レコーディング

劇中歌のレコーディングのため、世田谷にある巨匠宅へ。
ここへ来るのは9年前に劇団のテーマ曲を録って以来。

昨夜のカラオケのせいか、調子は悪くない。
ケータイのミュージックプレイヤーに登録して繰り返し練習した成果が出て、
巨匠にもお褒めの言葉をいただいた。
何箇所か部分的に録り直して、20分ほどで終了。

録りたての自分の歌を聴かせてもらう。
性格がモロに出ていて、可笑しくなる。

レコーディングは面白い。
MIXを終えた作品を聴くのが楽しみだ。

訃報

田舎に電話。訃報を聞く。

泣き崩れて号泣してもおかしくない報せであるはずなのに、
まるでなんの感情も湧かないことに愕然とする。
その人とはいろんな事情があって、すこし特殊な間柄ではあったのだが、
それにしても俺のこの無感動は。まるで冷血漢じゃないか。

今はただ冥福を祈ろう。そして感謝を。

ありがとうございました。
安らかに眠って下さい。


ヒトデナシろくでなしを歌う。

勤務先のシャチョさん主催のお食事会に参加。
高級焼き肉に舌鼓を打った後、カラオケスナックで三時まで。

シャチョさんはもう七十を越えてるのに、元気そのものだ。
先日など、俺でもヒーヒー言いながらやっと完食するCoCo壱番屋の5辛カレーをペロリと平らげ、

「まだまだイケるね、私は10辛まで行くよ!」

と豪語していたらしい。

同じ店に居合わせた男性客と何やら会話してたかと思ったら、

「あの人は(お金も土地も)持ってないから、相手にしない」

と、自分から話し掛けたくせにヒトデナシ発言。
その男性客の奇妙な歌いっぷりを真似て愉快そうに高笑いしている。
ヒトデナシだけど、どこか憎めないこのシャチョさんのカラオケ十八番は・・・

越路吹雪の「ろくでなし」だったりする。



納豆オムレツ

同級生Sから教えてもらった「納豆オムレツ」を作ってみた。

まずは熱したフライパンにしらすをひとつまみ入れて空炒り。
香ばしい香りがしてきたら少し多めの油を注ぎ込む。
よーく糸を引かせた納豆を投入し、しらすをまとめるようにかき混ぜる。

全体が混ざったら溶き卵を投入。
納豆ひとパックにつき玉子二つくらいが適量かと。
納豆を包み込むようにかき混ぜながら焼いていく。

好みの焼き加減になったら火を止めて皿に移し、
カツブシと醤油をかける。
今回は「のりたまごしょうゆ」を使ってみた。
海苔の風味のする、すこぶる美味い醤油だ。

ふんわりした食感、納豆の旨みとしらすのカリカリ、香ばしさ。
うまいです。これはクセになる。
大葉を細切りにして乗っけてもいいね、きっと。

納豆ってやっぱり凄い奴だ。
俺は35の歳まで奴を食わず嫌いしていた。
なんて愚かだったんだろうと思う。

たいした理由もなく納豆を気嫌いしている諸君、
悪いこと言わないから試してみて欲しい。
このレシピなら、ほとんど臭わないよ。

納豆オムレツ

春は無気力

ようやく春らしくなった青空の下、出勤。
いつもと同じ忙しい朝のはずなのに、何故かゆったりした気分。
周囲の人々も、なんだかのんびりしているように感じられる。
家を出るのが遅れた為、実は走らないと間に合わないタイミングなのだが、
必死こいて走る気などさらさら無い。

駅のすぐ近く、ホームから10mと離れていない道を歩いている時、
いつもの通勤電車が俺を追い抜いてホームに入線した。

「俺がスパイダーマンだったらあの電車に乗れるなあ」

と、ぼんやりした頭で考えながらも、
必死こいて走る気などさらさらない。

春は無気力。
でもその脱力した感じが心地よい。


抜けてました。。。

ダンス稽古中、客演常連の角矢えびがこっそり囁いてきた。

「中村さん、キャスト紹介のページなんですけど」
「ん?なに?」
「俺、載ってないっす」
「!!」

ごめんね、えびちゃん。
至急修正して載せておきました。
どうぞご確認下さい。。。


「聖火の献立~食肉編」特設ページ

キャスト紹介

5月公演のキャスト紹介ページをやっとこさ作成、アップした。

合成して作った集合写真から各キャストのページにリンクするようになっているのだが、あれ?その集合写真に牧島の姿がない。慌てて追加する。

そんなわけで渾身のキャスト紹介、ご覧下さい。

「聖火の献立~食肉編」特設ページ


マリスタに行って来ますた~霧雨の中、井口のスリーランだけが鋭く飛んでいきますた

会社終わりで全力疾走。
ホークス戦を観戦。
1F席だと霧雨に濡れるし、2F席だと海風がひときわ冷たい。
寒がりの俺にはありがたくない環境ではあったが、熱く応援してきた。

先発はパ・リーグNo.1左腕の杉内と、マリーンズ髄一のホークスキラー大嶺。
もう少し良い試合になると思ってたんだけどなあ。
結局のところ、杉内にいいようにやられて悔しい敗戦。
8回裏の井口のスリーランの打球の鋭さだけが、慰めだった。

次はいつ観に行けるか分からないけど、美味しいビールの飲める天候で、
かつ、ビールの美味しい試合展開をお願いしたいもんだなあ。


感謝とリスペクト

感謝とリスペクト。

大切だなあと、つくづく思う。

楽しそうな人たち

今日の稽古はダンス。
と言っても、二つあるうちの「俺が参加しない方」のダンス。
なので、比較的お気楽に、お客さん目線で見学。

このダンスの稽古としては初日なので、当然ながらグダグダ。
そのグダグダぶりが楽しい。必死の形相で踊ってる人は一人も居なくて、
特にさとうゆいは満面の笑顔だ。

さとう「中村さんも踊りたくなったでしょ?」
俺「ぜーんぜん」

だって観てる方が楽しいじゃん。

そんな素敵に楽しいダンスシーンが二つも盛り込まれた
タッタタの5月公演、是非、お見逃しなく!!

PAP_0420.jpg


タッタタ探検組合2010年春夏コレクション
「聖火の献立~食肉編」

ある世界的スポーツイベントのウラ側を描きつつ(?)、
現代の「食」の問題を鋭くえぐるんだか、えぐらないんだか。
そんな新シリーズの第一作。

今回は「食肉編」。
牛が踊り、鶏が歌い、豚が漂う。

バンクーバーの興奮は既に醒め、ロンドンにはまだまだ遠い。
タッタタ探検組合がなんとも中途半端なタイミングでお贈りする、
美味しい脱力系チカラ技芝居!

日程:2010年5月13日(木)-16日(日)

会場:中野 劇場MOMO

タイムテーブル:
13日(木) 19:30
14日(金) 19:30
15日(土) 14:00/19:30
16日(日) 12:30/16:00
※未就学児をお連れのお客様は土日の昼の回にのみ、ご入場いただけます。

チケット:
前売 2800円
当日 3000円
ペア 5000円(御二人様入場可)
学生 2000円

どこまでカッコいいのか。

自ら先発落ち申し出た金本「やろうとしたけど、駄目だった」(スポニチアネックス)

どこまでカッコいいんだ、アニキ。

記録とか関係ない。それはそれで偉大だけど。
アニキのその姿勢こそが、俺を震わせる。

今年こそは、アニキに会いに行きたいなあ。
できれば甲子園に。


ダンス・ダンス・ダンス

就業時間を大幅に超えてやっとの思いで仕事を終え、
稽古場に駆けつけると、今回公演の目玉「◯◯◯ミュージカル」のシーンの稽古中。
文句なく楽しい!

爆笑をこらえつつ見学していると、谷口から一言。

「中村もこのシーン出るからな。もう立ち位置も決まってんで」

と言うわけで諸君、何年か振りに舞台で踊ることになりました。
おっかなびっくりで踊る俺の様子を、気が向いたら見に来てくださいまし。

タッタタ探検組合2010年春夏コレクション
「聖火の献立~食肉編」

ある世界的スポーツイベントのウラ側を描きつつ(?)、
現代の「食」の問題を鋭くえぐるんだか、えぐらないんだか。
そんな新シリーズの第一作。

今回は「食肉編」。
牛が踊り、鶏が歌い、豚が漂う。

バンクーバーの興奮は既に醒め、ロンドンにはまだまだ遠い。
タッタタ探検組合がなんとも中途半端なタイミングでお贈りする、
美味しい脱力系チカラ技芝居!

日程:2010年5月13日(木)-16日(日)

会場:中野 劇場MOMO

タイムテーブル:
13日(木) 19:30
14日(金) 19:30
15日(土) 14:00/19:30
16日(日) 12:30/16:00
※未就学児をお連れのお客様は土日の昼の回にのみ、ご入場いただけます。

チケット:
前売 2800円
当日 3000円
ペア 5000円(御二人様入場可)
学生 2000円


宣言撤回

四月の雪。
と書くと、若干文学的な匂いがするが、寒さ嫌いの俺にしてみれば迷惑千万。
勘弁してほしいよ、まったく。

氷点下に野宿せざるを得ないチベット族の人々を想って頑張ってみる、という選択もあるとは思うが、さすがにこれはちょっと…。

というわけで、脱コート宣言、一旦撤回。

悔しいなあ、もう。


薄マッチョ

マッチョには到底なれないし、
細マッチョというのも少し違う気がする。

この薄っぺらな胸板が厚くなるとは思えないので、
とりあえず目指すところは「薄マッチョ」。

また始めてみたいと思う。
いつまで続くか分からないけど。


宣言しちゃったからね

街ゆく人は皆コート姿。
中にはダウンジャケットもチラホラ。

桜も散りかけてるってのに、ダウンかよっ!

と思う。
まあ、寒いからね。着ている人に罪はない。

ただ俺は着ない。意地でも着ない。
だって宣言しちゃったからね。

もー、いい加減暖かくなれよ!


親子丼

久しぶりに残業も稽古もないゆったりした夕べ。
鶏肉があって、タマネギがあって、玉子があって…。
何が作れるかなあ、と考えて、思い至る。

親子丼。

そうだ、親子丼を作ろう。

クックパッドに載ってたレシピを参考に、少しアレンジ。
鶏肉は少し焼き目をつけた方が美味しいと思うのだ。

ごくごく少量の油をフライパンにしき、一口大に切った鶏肉を焼く。皮がカリッとする程度に焼いたら、薄切りにした玉ねぎと出し汁、砂糖、醤油、調理酒、みりん替わりの梨酒を加えて煮込む。
タマネギが柔らかくなったら玉子でとじて、アツアツのご飯に乗せる。
そして最後に刻み海苔。

親子丼には絶対に刻み海苔が合うと思う。
なんでどの店でも刻み海苔を乗っけないんだろうか?
三ツ葉なんか乗せちゃってさ。絶対海苔の方が合うのに。

というわけで、親子丼の完成。
自分で作ったのは初めてだけど、ほら。
香ばしく焼いた鶏肉と刻み海苔が、とっても美味しい。
是非是非、お試しあれ。

ちなみに一緒に写っているのは麦焼酎「麹屋伝兵衛」。
食中酒にはならない感じでちょっと残念。
でもロックで飲むと本当に美味しいお酒です。
こちらも是非、お試しあれ。

20100412220145.jpg


すーすーすっ

けっこう有名な表現ので、説明不要かと思われるのだが、
今日の天候がまさにそんな感じなのであえてご紹介しよう。

「こがん天気んよかとに、なんかすーすーすっ」

いい加減あったかくならないかな、マジでマジで。



◎本日の南島原弁

【すーすーすっ】
肌寒い。うすら寒い。真冬などで厳しく寒い場合は使わない。
春先や秋頃の少し寒い日や、冷たい風に吹かれた時、
冷房が効きすぎている時などに使用する。

「こがん天気んよかとに、なんかすーすーすっ」
→「こんなに天気がいいのに、なんだか肌寒いなあ」


神様お願いします。

衝撃事実!金本、右肩腱板部分断裂(デイリースポーツオンライン)


だからアニキの野球は胸を打つ。
やっぱりあんた、すげえよ。

でも、ケガと言わなくてもケガはケガだと俺は思います。
どうかアニキのケガが、これ以上悪化しませんように。

脱コート宣言。

今日から着ません。

突発的に寒くなっても、我慢します。

震えながらでも頑張ります。

頑張りますから、早く暖かくなってください。