FC2ブログ

「沈んだらまた積み上げろ!」

中村です。魂込めた雑文を、テキトーに書き飛ばします。

モチベーション

”モチベーション”って便利な言葉だなと思う。

「なんかモチベーション上がらないんだよねー」

とか言うのを聞くと、「そりゃしょうがないね」という気分になる。何かイカンともしがたい要因があって、本人の意思に反してやる気を削がれてしまっている、という印象。

でも君さあ、ホントはサボりたいだけなんでしょ?


スポンサーサイト



マリスタに行って来ますた~さあ、崖っぷち!気合いで勝利をもぎとりますた。

ビジターでコロコロ負けるから、こういう事になる。
CS進出の条件は”ラスト2戦を1勝1分以上”。
つまり、今日敗れればそこで終わりだ。

この大事な一戦を見逃すわけにはいかない。
もちろん、マリスタに行って来た。
試合開始三時間前

スタンドのファンたちにも、グラウンドの選手たちにも、気合がみなぎっている。
ピリピリと緊張感。写真をとっている余裕などない(言い訳)。

試合は3-2でマリーンズの辛勝。
最終回、オリックス喜田剛の当たりはライト方向にものすごい勢いで伸びて、フェンスの最上部を直撃。スタンドインしていたら同点ツーランのところをギリギリで免れた。心臓が止まるかと思ったが、逆にロッテのツキを感じた。

次の最終戦もきっといける。
CSに行くのは、俺達だ!!

三種のホットサンド
↑お弁当代わりに持ってきたホットサンド。例のバウルーで、調子にのって三種類も作ってしまった。「チャーシューとゴーヤのオムレツ」「ハムとピーマンと玉ねぎのナポリタン風」「焼きそば」。でもやはりホットサンドは温かいうちに食べないとダメだね。

国民的漫画の人気キャラとコラボしたボブルヘッドフィギュア
↑タッタタの姉妹劇団ハグハグ共和国のまりんこと塚本茉莉子が狂喜乱舞しそうな商品が、インストアナウ。確かに可愛い。

ボビーおじさん
↑帰り際歩道橋のところで遭遇した、お久しぶりのボビーおじさん。以前もファン感謝祭のときなんかにお見かけしたことがある。今日は自作の替え歌の歌詞カードを配ってた。

歌詞カード
↑これがその歌詞カード。そんなにアンダーライン引いたら、どこが重要なのかわかんなくなっちゃうよ。






こういうのって

某駅トイレにて。

灰皿がないからって…

個室のドアの内側に付いてるフックに、煙草の吸殻が押しこんである。

喫煙者諸君、こういうの止めようぜ。


最初の晩餐

花

手作りチーズケーキ

鶏飯風エスニック卵かけごはん

気付いたら写真を三枚しか撮ってない。

でも幸せな、最初の晩餐。



40

40になりましてございます。
昨日一段落ついて、そういう意味でも新たなスタート。
そんな今日、出鼻をくじくかのように仏滅。

仏滅バースデー

いやいやカンケーねーや。
だって幸せだもん。

40と言えば不惑。
だけど、まだまだ俺は惑いっぱなしだ。

この際もっともっと惑って、何かを見つけられたらと思う。
今日からの一年を、そんな一年にしたいと思う。

俺に関わってくださってる全ての皆さん、本当にありがとうございます。
惑いっぱなしの頼りない40歳ですが、何卒宜しくお願いします。

シングル・アゲイン

まあ、そういうことです。

記念すべき日の空


手続きに来ています。

受付番号が502(コージ)だったりして

意外に時間がかかるものだな。

コワイモノミタサ

怖い思い、不愉快な思いをする事がわかってるのに、敢えて見てみたい。
そういう心理ってあるよね。

敢えて載せます。


俺の左足の親指。


ニッパーでジョキジョキ切除してもらった後の爪のない状態。


ケータイユーザーの為に、かなりスクロールしないと表示されない位置に貼っておきます。

見たくない人は読み飛ばしてね。


続きを読む

モテキ

男の愚かさの特徴は

"自惚れ"=「俺、カッコいいかも」
"自意識過剰"=「俺、見られてるかも」
"勘違い"=「俺、惚れられてるかも」

「モテキ」とは、そんな各種の思い込みを抱えたまま、
突っ走れてしまう時期をいうのではないかと思うよ。

ホットサンド

少し早めの誕生日プレゼントとして、ホットサンドメーカーをもらった。
「バウルー」と言う名前のイカしたやつだ。
具材を食パンではさんでこの器具にセットし、ガスレンジで加熱して作る。
火力が強いので片面あたり約1分ほどで焼きあがる。

マーガリンを塗ったパンをバウルーに乗せ

ハムと

マヨネーズで和えたキャベツと黒胡椒

そしてチーズ。

食パンをもう一枚乗せて器具で挟む。

そして焼く。一分焼いたらひっくり返す。

美味そうな焼き上がり

真ん中で切って、

盛り付ける。

「バウルー」良いよ。
楽しいし、美味しいし、しばらくは朝食が楽しめそうだ。


ロッテ浦和球場に行ってきますた

疲れた体と、痛む左足を引きずって、ロッテ浦和球場に行ってきた。
今日が浦和での最終戦。イースタンリーグ優勝への布石となる重要な試合。

だが、そんなことは実はどうでも良くて、一向に一軍に上がってこない
堀選手に会いに行ったのだ。

武蔵浦和駅からチョコレートの甘い香り立ち込めるロッテ浦和工場前を通って
15分かけてたどり着いた時には、既に試合が始まっていた。
一回の表、西武の攻撃中。グラウンドを見回すと、あ、居た!堀選手だ!

6番ファースト堀

6番ファーストでスタメン出場。良かった。俺の思いは通じた。
ここ数試合の記録を見ていると、必ずしも堀選手は試合に出ていない。
今日も観れない可能性だってあったのだ。
めでたく今季初コーイチを拝むことが出来た。

それどころか堀選手は6階の裏、値千金の逆転2点タイムリー。
レフトに飛んだ鋭い打球は、決して戦力外通告を受ける選手のそれじゃない。
結局サインをもらうことは叶わなかったけど、この打球を観れただけでも、
浦和まで来た甲斐があったというものだ。

堀さん。。。

それにしても浦和は選手と観客の距離が近い。
ほんの数十センチの距離で選手とすれ違ったりする。
今ファームに落ちてる俊介や里崎、大嶺や唐川なども間近で見ることが出来た。
マリスタでは味わえない醍醐味だ。
来季はちょくちょく来ることにしよう。

堀さん、来週、マリスタで待ってるよ。
きっと上がって来てね。

闘い済んで夜が明けて


芝居終わって打ち上げて、明けて本日俺を包むのは、

寂しさと疲労と充足感。
そして左足親指の疼痛。

一日寝て過ごしたいけど、俺には行かねばならない場所がある。

今回の公演に携わってくださったすべての皆様、稽古場の関係者各位、ご来場くださったすべてのお客様に、感謝します。

次は来年7月。ちょっと間があきますが、その間、劇団員個々の外部活動がいくつか予定されています。引き続きタッタタ探検組合を、なにとぞどうぞご贔屓に。

千秋楽の朝

あっという間に千秋楽の朝。
いつも公演の時に余裕なんてありゃしないんだけどさ、今回は特に、最初からずーっとテンパってた感があるな。

それでも舞台は楽しい。
苦しいけど楽しい。

さあ、今日もテンパりつつ、楽しむよっ!


プチ床上浸水

昨夜のこと、稽古打ち上げから帰宅すると、自宅が大変なことになってた。

2階の部屋なのに、床上浸水。

朝、洗濯物を干して出勤する際、開けっ放しにしておいた
ベランダへの掃き出し窓から、大量の雨が吹き込んだらしい。

加えて、干しておいた洗濯物は物干し竿もろとも、
階下の駐車場に落下しており、見るも無残な姿になっていた。

怖いなあ、ゲリラ豪雨。
お出掛け前の戸締りを、諸君、くれぐれもお忘れなく。




堀 幸一

大切な、決して負けちゃいけない試合に限って簡単に、

スコン!

と負ける。
阪神もロッテも、優勝からまた一歩遠のいてしまった。

そんな中、千葉ロッテが堀幸一選手に戦力外通告。
今季、HORI5のホームユニでスタンドに立つと、観戦仲間から必ずこう言われた。

「堀さん、(一軍に)上がってこないねえ。今年で最後なのにね」

その度に

「うん、待ってんだけどねえ」

と笑顔で答えながら、心の中では激怒してた。

「堀さんは今年で終わりなんかじゃねえ!まだまだやれるんだ!!」

守備こそ怪しくなってきてはいるけど、バッティングの巧さはまだ健在だ。
代打の切り札として、まだまだ渋い活躍が出来るはずなのだ。

同郷出身、同世代(堀選手の方が一つ年上)。
ファンになる要素は確かにあるにはあるが、
実を言うと最初から堀選手のファンだったわけじゃない。 続きを読む

某駅トイレにて


お前もメイワク
落書きすんな!!



ナポリタン

どうしても食べたくなって、ナポリタンを作る。

ナスと玉ねぎ、そして欠かせないのはピーマン。
それぞれ細切りにして、ハスに切ったウインナーと炒め合わせる。
軽く塩コショウで味付けしたら、茹で上がったパスタを投入。
具と麺が絡まったら、火を止めてケチャップで和える。
隠し味にオイスターソースを少々。
ケチャップが全体にいきわたったら再び点火、
強火であおって香ばしさをプラス。

実はこのナポリタン、伏線がある。
前日、やはりナポリタンが食べたくって、材料を炒め、
パスタを茹でたところまでは良かった。

味付けの要のケチャップを探して冷蔵庫でゴソゴソ。
ゴソゴソ ゴソゴソ・・・ ゴソゴソ ゴソゴソ・・・。

ケチャップが切れてた・・・。

動転した俺は、隠し味に使おうと思っていた焼きそばソースをケチャップ代わりに投入。
しかも何を思ったか溶き玉子を入れて、ガシガシとかき混ぜる。
その結果・・・。

文字通りショッパいことになってしまった。
ソース焼きそばのようなそうじゃないような、
よく分からないシロモノになってしまった。

ナポリタンが食べたいのに・・・

少なくともこれはナポリタンじゃない。。。
というわけで本日、ケチャップを買って来て見事にリベンジ成功。
美味しいナポリタンが出来た。
でもあれだな、ちょっとピーマン炒めすぎだな。

これです、ナポリタン。

なぜか時々無性に食べたくなるナポリタン。
ピーマンは青みと苦味が残るようにしたいものですな。

東京スカイツリー

近々契約になる物件に関連して、市川へ出張る。

「昨日も稽古で市川来たなあ」

と思いつつ所用を済ませ、帰りの電車の中、

同行していた先輩Kが見つめる先が気になって目線を追うと・・・

今話題のスカイツリーが!


一瞬だったので写真は撮れなかったけど、

市川-本八幡間の総武線車中からは見えますよ、東京スカイツリー。

矢野輝弘

その打撃の勝負強さ、無双。
本当に頼りになるキャッチャーだった。

まさに猛虎の要、矢野輝弘が引退を表明した。

寂しいです。
あの笑顔がもう見られないと思うと。

お疲れ様でした。
2003年の、2005年のあの感動をありがとう。

素晴らしき仲間たち

マリスタでいつも会う観戦仲間からメールが届く。
今度の芝居を観に来てくれるという。

嬉しいなあ。
マリーンズに負けない興奮をお届け出来るよう、俺、頑張るよ。

快適


久しぶりのこの感じ。
いいねいいね!