FC2ブログ

「沈んだらまた積み上げろ!」

中村です。魂込めた雑文を、テキトーに書き飛ばします。

マチ子が暴走し始めたので手を打った。

先日マチ子の同棲相手についてお知らせした。
どこの馬の骨とも知れないマッシュルームカットの小男だ。

いけ好かない!いけ好かない!いけ好かない!

だが、この根性なし男、同棲開始の翌日には萎び始めていた。
夏の陽射しに耐えられなかったようだ。
しょせんインドア派の日陰野郎である。
鼻で笑いつつ萎びた「奴」の姿を眺めている俺の目に信じられない光景が映った。

キノコン…

さ、三人も。
それもあんな近くにはべらせて…!

これはいけない。マチ子が暴走を始めている。
こういう時、父親としてはどうするべきなのか。
インターネットで調べてみると…。

「キノコが傘を開いて胞子を放出してしまうと、際限なく生えてきます」

そ、そうなのか。
面白そうだからと放置しておくと大変なことになってしまうじゃないか!

俺は直ちに手を打った。
鉢に生えているキノコ野郎を残らず引っこ抜いたのだ。
注意深く、欠片が残る事のないように。

それ以来、キノコ野郎は鉢に寄り付かなくなった。
マチ子も諦めてくれたようだ。

悪く思うな、マチ子。
お前のためなら俺は、どんな非情な手も打つのだよ。
さあ、あんな男のことは忘れて、どんどん綺麗な花を咲かせてくれ。
夏はお前の季節なんだから。

スポンサーサイト



電車俑

事故が起きたら、その原因を徹底究明して、
検証に検証を重ねて安全性を確保する。

日本だと、この作業にかなりの時間がかかる。
半年とか一年とか。
安全性が確保できない限り、運行は中止だ。

それを中国は38時間という短時間でやってのけた。
穴を掘って車両を埋める、という兵馬俑以来の驚くべき方法で。
運行が再開したってことは、もろもろ問題が解決したってことだろ?

凄いなあ、中国。
どこへ行くんだ、中国。


マチ子が同棲を始めた


マチ子の鉢にいつの間にか、どこの馬の骨ともわからない輩が棲みついていた。

色気づいた年頃の娘は手に負えない。
なんでキノコなんかと…目をさませマチ子!

でもちょっと面白いので、このまましばらく様子を見てみようと思うよ。


我が家の節電。

窓に特殊なフィルムを貼ってみた。

DSC_0116.jpg

東向きで朝から暴力的な日差しが降り注ぐ我が家の節電対策。
でも貼ってこの方、ずーっと曇ってるんで、効果の程は定かではない。

女子サッカー日本代表

すげーな、女子サッカー日本代表。
「なでしこジャパン」という呼称はどうかと思うけど、優勝は喜ばしい。
試合内容も素晴らしかったようだし、天晴天晴。
優勝おめでとうございます。

タイミング的に仕方ないのかもしれないし、
実際彼女たちがそのことを少しも考えなかった訳はないだろうけど、
この優勝を即座にあの震災に結びつけるのはどうかと思う。

彼女たちは自らの為にワザを磨き、力を蓄えてきた。
それが実を結んだだけのこと。
そこに余計な意味を持たせるのは彼女たちに失礼じゃないかと思う。
結果的に被災地の方々を勇気づけたのは確かだし、
こう思っちゃうこと自体も失礼なのかも知れないけれど。。。

なんか釈然としないよ、マスコミ各社の報道姿勢。

マチ子が色気づいた。

朝、様子を見てみると、マチ子がこんなになっていた。

マチ子が色気づいた

悪い虫がついたり、色気づいたり、
年頃の娘を持つ父親は気が気じゃない。

QVCマリンに行って来ますた~二ヶ月半ぶり生観戦。なのに酷い仕打ちを受けますた。

仕事中、ふと思いついた。

「そうだ。野球見に行こう」

仕事をうまく早目に切り上げることが出来たら、久しぶりに試合を見に行こう。
4月末に観たっきり、2ヶ月半もスタジアムに行っていない。
俺はマリーンズの勝利の女神だというのに。。。

俺が観に行かないもんだからチームはその間、
怪我人が続出して最下位争いしたり、
サブロー選手が放出されて「大村選手」になったり、
「マリーンズ算数ドリル」などという意味不明な問題集を開発したりしていた。

今年マリーンズが最下位に沈むようなことがあったら、
その戦犯は、きっと俺です。申し訳ない!

久々に乗り込んだスタジアム。エリア501で声を嗄らす。
試合は残念ながら4-6で敗北したが、やっぱり夏の生観戦は気持ち良い。
7回裏、渡辺正人のタイムリーで観戦仲間と交わしたハイタッチは最高だった。

今後も、出来るだけ多く機会を作って観に行きたいと思う。
まだ間に合う。リーグ優勝は難しいかも知れないけど、
3位に滑りこんで、昨年同様、空気を読まない大逆転劇を!
そんなムシのいいことを考えた一夜だった。

ありがとうございました

月曜の朝、始発電車で南行徳にたどり着いた。

打ち上げ帰り恒例の大荷物を抱えてヨタヨタしながら我が家に向かって歩いていると、通りすがりのお婆さんに声を掛けられた。

「それ、ホオズキ?ホオズキ市に行ってきたの?」

いえ違いますよ、これはピーマンです。
昨日までちょっとしたお祭りだったんです。
徹夜で飲んで、帰ってきたとこなんです。

というわけで「聖火の献立~青果編」、全日程を終了しました。
ご来場いただいたお客様、関わっていただいた全てのキャスト・スタッフ様、
我がままな長期休暇中にご迷惑をお掛けした職場の同僚・上司の方々、
皆々様に心より御礼申し上げます。

マチ子には結局買い手がつかず、我が家に帰ってきた。
良い機会だから、ときれいに掃除した美しいベランダに戻してやった。
現在ぶら下がってる実は三つ。

帰ってきたマチ子

明日あたり食べごろだ。
今度こそナポリタンにしてやろうと思うよ。

初日

なんとか無事に初日を終えました。
芝居の方では、なんとか大きなミス無くやり切りました。
これでひと安心。明日からはもっと落ち着いて舞台に立てると思います。

裏方としてはもう穴だらけ。いろんな人にカバーしてもらったなあ。
スタッフの皆さんに頼りっぱなしだ。
ほんと申し訳ありません。

いろんな人に支えられています、タッタタ探検組合。
その結晶を、是非観に来てくださいまし。

先ほどタッタタ探検組合ツイッターで発表された残席情報は下記の通り。

7日(木)19:00~◯(お席に余裕あり)
8日(金)19:00~△(残席僅か)
9日(土)14:00~△
9日(土)19:30~◯
10日(日)12:30~◯
10日(日)16:00~◯

まだまだ間に合います!
ご予約はタッタタオンザウェブ

小屋入り

稽古最終日でココロがバキバキに折れた。
しかしそんなことを嘆いている暇はない。
本日、小屋入り。

テアトルBONBON

舞台が組み上がる。
気持ちも上がる。
地道にコツコツ制作仕事。
丹念に丁寧に。

肝心の芝居はどうかって?
なんとかするさ。
やるしかねんだから。

それにしてもスマフォでメール打つと疲れんなあ。
なんで押してるつもりのボタンのいっこ下が反応するんだよう!

芝居、観に来てくださいまし。
ぜひぜひご予約を。
中村ご指名でご予約を!
まだ間に合いますぞ!

タッタタ探検組合2011春夏コレクション
「聖火の献立~青果編」


【日程】
2011年7月6日(水)-10日(日)

【タイムテーブル】
6日(水) 19:30
7日(木) 19:30
8日(金) 19:30
9日(土) 14:00/19:30
10日(日)12:30/16:00
※未就学児をお連れのお客様は土日の昼の回にのみ、ご入場いただけます。

【会場】
中野 テアトルBONBON

【概要】
なぜか南東北の地方都市「五本杉市」で開催されることになった次期オリン◯ック。
その選手村食堂で出される料理の食材の座を賭けて、地元特産の「五本杉野菜」vsそんじょそこらの「流通野菜」の対決が今、始まる。ネギが奏で、白菜が歌い、セロリは踊る。タッタタ流脱力系チカラワザエンターテイメントの、今度は青果編!


【出演】
あおきけいこ 池澤夏之介 角矢えび キクチマコト 栗原智幸 権藤英子(劇団単双三千) 斎藤啓子(I and I Factory) 佐々木優 ジェット朗(立体再生ロロネッツ) 柴田O介 鈴木絵里加 谷口有 中村浩司 星野謙二郎(MILITARY POWER) 牧島敦 薬師寺淳一

【チケット】
前売 3000円
当日 3500円
ペア 5500円(御二人様入場可)
学生 2000円
タッタタオンザウェブにて、予約受付中!

スマフォデビュー

KURO

んっふっふっふ。