FC2ブログ

「沈んだらまた積み上げろ!」

中村です。魂込めた雑文を、テキトーに書き飛ばします。

この平和な世の中を

俺が生きているこの平和は、いろんな犠牲の上に成り立っている。
俺が立っているこの地面には、数え切れない数の人の血が染み込んでいる。

感謝を忘れてはいけない。
この平和な世の中を、俺は精一杯生きよう。

スポンサーサイト



国際社会における「粋」と「無粋」

韓国代表「我々の領土」、IOC調査へ(ニッカンスポーツ・コム)

オリンピック憲章に引っかかる行為ということで騒がれているけど、
それ以前の問題だよな。

スポーツの祭典でああいう行為に及ぶことが如何に不細工で、
それが不細工であることをわきまえないことが如何に無粋か、
この選手はわかってなかったんだね。韓国の全国民がそうではないと思うけど、
彼の国ではこの行為を擁護する声も多いらしい。まったく残念なことだ。

「粋」か「無粋」かっていうのは、けっこう大事な価値観だと思うんだよな。
日本政府も随分無粋なことを多々やらかしてはいるけども。

選手がこんな余計なことを考えなくて済むように、
早いとこ政治が解決してあげないとね。


ロンドン2012

オリンピック、終わったねえ。
長崎県人としては、

「内村航平で始まり、藤原新で終わった」

という言葉でシメたかったんだけど…でもまあ、藤原も頑張った。
メダルは総計38個。
史上最多らしいじゃないか。
みんなよく頑張った。

金メダルが少なかったの何のとくだらないことをいう輩は必ず出ると思うけど関係ねえ。
胸を張って帰ってきて欲しい。だって誰一人手を抜いた奴なんて居ないんだから。

ナガサキの日

長崎で育った人間にとって、今日は特別な日です。

夏休みなのに「登校日」と称して学校に集められ、
暑い中で被爆体験者の話を聞いたり、
陰惨な原爆被害状況を映した映像を見せられたり、
その結果気分が悪くなってぶっ倒れたりしていました。

しかしそうやって植えつけられた核兵器への恐怖心や、
平和を望む心は、大切に持ち続けたいと思っています。

最近は原爆の被害について、映像を交えた発信が少なくなっている気がします。
長崎で生まれ育った者の務めとして、今日のエントリーでは、
あえて原爆被害者の画像をお届けします。

画像は3枚あります。
かなり刺激の強い画像ですので、心して追記を開いてください。
観るからには目を背けないでください。
そして機会があれば、広島や長崎の原爆資料館に是非、足を運んでください。

続きを読む

ソロバンの日

パチパチ、パチパチ、八八、88。

というわけで8月8日はソロバンの日。

通うの、ほんと嫌だったなあ。

そろばん8級ですけど、何か?





ヒロシマの日

「日本も核兵器を持つべき」

なんて自論を持っている人がいる。
そういう人には、広島や長崎の原爆資料館を訪れてみて欲しい。

自分と考えが違うからって排除するのは良くないことなんだろうけど、あの展示を観た上で、67年前に起こったことを知った上で、それでもそういうことを言ってるんだとしたら。

俺はその人とはトモダチになれないな。

金メダルかじって何が悪い?

オリンピックの熱戦は続く。
徹夜してまで生中継にかじりついたりはしないけど、それでも朝のダイジェストで日本チームの活躍を目にすると気持ちが高揚する。

日本の選手が勝てばもちろん嬉しいし、不当な判定を受ければ激しく憤る。

自分の中のナショナリズムを確認する。

でもねえ。未だに蔓延る

「日の丸を背負ってる事を忘れるな」

とか

「国の威信を掛けて戦え」

とか云うキモチワルイ論調にはどうしても賛同出来ない。

柔道の各選手なんて、そのプレッシャーで押しつぶされちゃって可哀想だ。なんで銅メダル獲って「申し訳ない」なんだよ?

本人たちが楽しんで、自らの力を最大限引き出して戦うからこそ、それを観る我々は感動出来るんだ。

そこに変な「意味」や「物語」を付け加えるのは、いい加減もうヤメにしないか?