「沈んだらまた積み上げろ!」

中村です。魂込めた雑文を、テキトーに書き飛ばします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あせがる

駆け込み乗車に失敗して、バッグを挟まれたりする人を時々見かける。
駅の階段やエスカレーターを全速力で駆け上がる人の姿も、よく目にする。

「なーんば、あせがりよらすとかにゃ」

と、上京当時は思っていた。
そんなに慌てなくても、次のを待てばいいじゃないか。

ウチの田舎なら話はわかる。
バスや電車(汽車)を一本逃したら、1時間待ちだ。
でもここは東京。
10分も待てば次の列車が来るんでしょ?

あれから約20年。俺も今では駆け込み乗車の常連だ。
「危険ですから駆け込み乗車はお止めください!」
と、車掌さんにアナウンスで叱られたり、
乗り込む寸前でドアが閉まって、悔しがってない振りを装ったりする。

なんだか都会に染まっちまったなあ。
今度カラオケ行ったら「木綿のハンカチーフ」でも歌おうっと。

◎本日の南島原弁

【あせがる】
いそぐ。慌てる。

「なーんば、あせがりよらすとかにゃ」
→「何をそんなに急いでらっしゃるんでしょうね」

カラオケ行ったら「案山子」も歌おうっと。
関連記事

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。