「沈んだらまた積み上げろ!」

中村です。魂込めた雑文を、テキトーに書き飛ばします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あっばれ!

ここ数年、通っている立ち飲み屋がある。
「づめかん」というお店だ。

何を食べても、何を飲んでも安い。
そしてそこそこ美味い。

このお店は「お椀システム」を採用している。テーブルに置かれたお椀に現金を入れておくと、オーダー品がテーブルに届くたびに、キャッシュオンデリバリーで代金が精算されていくのだ。このシステムが秀逸で、

「今日は1500円分飲もう」

とか

「2000円ずつのワリカンで行こうぜ」

などリミットを決めつつ、楽しく飲むことが出来る。

ところが、昨年の消費税増税後、このシステムが崩壊した。お椀システムをスタッフの負担なく運用するために取られていた「50円刻みの価格設定」が難しくなったためと思われる。

各メニューが10円ずつ値上がりし、キャッシュオンデリバリーではなく伝票精算システムに変わった。

俺としてはこれは寂しかった。
納得できなくて、お店と距離を置いた時期もあった。
政治の暴挙を恨んだりもした。

ところが、年明け最初に訪れた今日。



お椀システム、復活!

各メニューは全て増税前の価格に戻されている。血の滲むような企業努力を感じる。やっぱりこのお店は楽しい。

づめかんさん、今年もお世話になります!


関連記事

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。