FC2ブログ

「沈んだらまた積み上げろ!」

中村です。魂込めた雑文を、テキトーに書き飛ばします。

夏が終わる

夏の甲子園が終わった。毎年のことだけど、大会が終わると、夏が終わっちゃったみたいな錯角を起こしてしまう。実際にはまだまだ灼熱の日々は続くんだけど。

最後を飾ったのは駒大苫小牧VS早稲田実業の二日間にわたる熱戦。実に素晴らしい試合だった。私、ただ今一週間遅れのお盆休みを頂いておりまして、じっくり観させて頂きました。

◆主役は4連投、疲労の極みのはずなのに顔色ひとつ変えない早実・斉藤。
◆9回表の土壇場で一点差に迫る2ラン。
◆もう一方の主役、駒苫・田中が最後のバッターになってしまう。

ドラマチックすぎる。ヘタな芝居の3億倍面白い(おっとっと)。
俺は泣いたね。おいおい泣いた。
特にこの大一番で無安打に終わってしまった駒苫の主将・本間くんの無念を思うと、どうしようもなく泣けてくる。涙ひとつ見せないエース田中とは対照的に、男泣きに泣きじゃくるその姿。

本間くん、その心の傷が癒えたら千葉ロッテマリーンズに入団しないか?
君ならきっとなれる。ミスターロッテに。


永遠のミスターロッテ・初芝清

昨年惜しまれながら引退した、初芝清大先生。
永遠のミスターロッテ。


駒苫の主将で主砲・本間君

本間君。
ビジュアルは文句無く初芝二世。


高校野球忘れじのヒーロー―時代を超えてファンの脳裏に刻まれる「甲子園の星」大図鑑 /
関連記事

管理者にだけ表示を許可する