FC2ブログ

「沈んだらまた積み上げろ!」

中村です。魂込めた雑文を、テキトーに書き飛ばします。

甥っ子は走るよ、どこまでも

前述の甥っ子と葛西の地下鉄博物館に行ってきた。
義妹夫婦と義母を育児疲れから解放してあげるため、と理由をつけてはいるが、要はおっちゃん、会いたいだけなんだよ君に。

東西線で葛西へ。ちょうどお昼時だったので、まずはマクドナルドでランチ。上機嫌でフライドポテトを沢山食べる。
ふっと食べるのを止めてあさっての方向をじーっと見ているので視線の先を追ってみると、3つ隣のテーブルに同年代くらいの子供が座っていた。大きな目がくりくり可愛い女の子だ。まだ2歳にもならないのに、やっぱり男の子だな、おぬし。

女の子からは完全無視され、傷心のうちに博物館へ。
入ってすぐ、大好きな地下鉄の車両(ホンモノ)が並んでいるのを見つけると、失恋の傷などさっくり忘れて大興奮。

そこからはおっちゃんたちは振り回される一方だった。夏休みなんで、小学生を中心にごった返す館内を所狭しと走り回る。人にぶつからないかハラハラしながら追い掛け回して、すっかり疲れてしまった。

中でもお気に入りだったのが、「地下鉄の一日」みたいな展示。
永田町あたりの地下鉄の路線が集中するエリアを模型で作ってあって、そこを各路線の車両が縦横無尽に走る様を見せるコーナーだ。赤坂見附で銀座線と丸の内線が併走する様が見れたりする。電車が目の前を通り過ぎるたびに

「あうあうあうあう!」
「お、お、お、お、お!」

と大騒ぎ。
去っていく電車にはいちいち手を振ってバイバイ。
忙しいことこの上ない。

帰りはベビーカーに揺られながら爆睡。
さすがに疲れたんだろう。今日はいっぱい遊んだもんね。

ありがとう。
今夜はおっちゃんもぐっすり眠れそうだよ。

関連記事

管理者にだけ表示を許可する